勝ち続けるために必要な2つのポイント

目安時間:約 5分
勝ち続けるために必要な2つのポイント

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、リチャード・D・ワイコフによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------------

 

 実際に自分自身の判断で
 トレードや投資のできる人は

 わずかしかいないが、その数は増えている。

 

 子どもと同じで、やけどをすれば
 火を避ける方法を身につけたくなるのだ。

 

 (リチャード・D・ワイコフ)

 

---------------------------------------------

 

 

 

新興市場で利益を上げやすいのは
最初から値を下げることが少ない値動きに
なりやすいからです。

 

 

でも、相場が成熟をしてくれば、
以前は通用したトレードのやり方が
いずれは使えなくなる日が訪れます。

 

 

つまり、自分自身の判断でトレードできる人が
増えれば増えるほど相場というものは
成熟していくことになるということです。

 

 

そういう時が来た時のために必要なことは
やはり、トレードスキルを磨いておくことです。

 

 

日本でFXトレードが行われるようになった頃は
キャリートレードが全盛の時代でした。

 

 

キャリートレードとは、金利の高い通貨と
金利の安い通貨を組み合わせて取引をする
トレードのやり方のことです。

 

 

もちろん買うのは金利の高い通貨です。

 

 

今とは違って、当時は日本円の金利と
外貨の金利の差はとても大きかったのです。

 

 

2008年のリーマンショック以降は、
この通貨ごとの金利差はとても狭いものに
なってしまいました。

 

 

ですから、トレードスキルが高くない人は
その後は稼ぐことが難しくなってしまったのです。

 

 

そして、いつ何時でも重要なことは
より小さいリスクに限定をして
トレードを仕掛けるということです。

 

 

そのことは、新興市場であろうが
成熟した市場であろうが変わらない
不変の真理であることは間違いありません。

 

 

相場から退場せざるを得なくなったトレーダーは
ひとつの例外もなくその不変の真理を疎かにした

人たちばかりだという事実が存在しているのです。

 

 

トレードのスキルを磨くことは
勝ち続けるためには必要不可欠なことです。

 

 

そして、もうひとつ勝ち続けるために欠かせないこと
常にリスクは小さく限定をするということです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順