勝つ秘訣は通貨ごとの強弱関係を見極めることにあり

為替相場では、 よく使われる表現として   円高やドル安という表現や 円安やドル安という表現があります。   ※ 円 = JPY ※ ドル = USD     この高いという表現は その通貨が強いという表現に 置き換えることができます。     つまり、円高という表現は 円が比較する他の通貨よりも 強いことを意味しています。  …

【無料動画】効果的な利食いをする方法

以前に、こちらのブログ記事では、レンジ相場よりもトレンド相場のほうが利益を上げやすい3つの理由をお伝えしました。     トレンド相場でしっかりと利益を上げていく。     そのためにはまずは、今がレンジ相場なのか、それともトレンド相場なのかをしっかりと見極める目を持つことが必要になってきます。     その見極め方についてはこちらのペー…

レンジ相場とトレンド相場の見分け方

目安時間:約 3分
レンジ相場とトレンド相場の見分け方

相場の値動きは大別すると、レンジ相場とトレンド相場の2つに分類することができます。     でも、為替相場はレンジ7割トレンド3割とも言われているように、比率的にはレンジ相場のほうが圧倒的に多いです。     それでは、レンジ相場とトレンド相場は、どちらが利益を上げやすいのでしょうか?     僕が28年間相場を経験してきた中での回答は、…

グランビルの法則がFX相場で今でも通用する理由:Part3

一方向に強い流れの出ている相場では やはり、移動平均線は頼りになります。     ローソク足と一本の移動平均線だけあれば 優位性の高いエントリーポイントを 見極めて仕掛けることが可能です。     もちろん、   ローソク足と一本の移動平均線だけあれば 利益を大きく伸ばすトレードも可能です。     値動きの方向性が顕著な相場の…

グランビルの法則がFX相場で今でも通用する理由:Part2

相場の方向性を探るのに 便利なインジケーターと言えば それはやはり移動平均線です。     以下の画像のように線の傾きを見れば 方向感はハッキリと把握が可能です。     ※ ドル円1時間足チャート(2018/9/19 8時台時点)       そして、多くのトレーダーは このようなチャート画像を見ると 次のような疑問を頭に浮か…

グランビルの法則がFX相場で今でも通用する理由:Part1

我々FXトレーダーはそれなりに 相場に変動がなければ利益を上げることは とても難しくなります。     だから、   常に相場が動いているのか、 それとも動いていないのかを 相対的に把握しておくことは大切なことです。     そして、   相対的に動きがあることを確認したら 相場が向かっている方向性を 確認することが必要になります。 &n…

相場の環境認識を判断する具体的な方法

目安時間:約 3分
相場の環境認識を判断する具体的な方法

トレードで勝つために必要なことは、 今の相場の値動き全体に動意があるのか、 ないのかを常に把握しておくことです。     さまざまなトレードスタイルがありますが 効率よくしっかりと勝ち続けていくためには   どのようなトレードスタイルでも共通して 常に把握をしておかなければいけないことがあります。     「何を常に把握しておかなければいけないのか…

会社勤めサラリーマントレーダーのトレードスタイル

株式市場では、一日の取引時間が とても短い時間に限定されています。     平日の午前9時から11時30分までが前場で、 午後12時30分から15時までが後場なので、 実質的には僅か5時間だけしかありません。     でも、僕が株式投資をしていた頃は 前場の時間は11時まででしたので 今よりも更に短い取引時間でした。     その点、FX…

古典的ブレイクアウト手法は今でもFX相場で機能するのか?

あなたはリチャード・ドンチャンという名前を 耳にしたことはあるでしょうか?     リチャード・ドンチャンとは 1960年代に初めてブレイクアウト手法を 世に広めたトレーダーです。     4 Weeksルールという手法ですが 終値判断で過去4週間の最高値を更新したら買い 過去2週間の最安値を更新したら手仕舞う。     そのような感じの…

FX相場の環境認識には様々な判断方法がある

目安時間:約 5分
FX相場の環境認識には様々な判断方法がある

相場の環境認識の方法にはいろいろな方法があります。     たとえば、以下のようにローソク足チャートだけで環境認識判断をしているトレーダーもいます。   ・ダウ理論   ・プライスアクション   ・チャートパターン   ・波動理論     以下のようなインジケーターを使って環境認識判断をしているトレーダーもいます。 &…

弊社はキャッシュレス消費者還元制度への加盟登録事業者です

キャッシュレスで5%相当額還元

弊社は経済産業省より認可を受けて
2019年12月13日~適用しています

【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順