ボルマゲドン

目安時間:約 5分
ボルマゲドン

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。     新型コロナウィルス感染拡大の影響で 市場は「ボルマゲドン」の様相を呈してきました。     ボルマゲドンとは、ボラティリティーと アルマゲドンを合成した用語なのですが ドル資金の争奪戦になっていることを意味します。     通常のリスク回避取引では、 リスクパリティー戦略により株式を…

【警告】新型コロナウィルスで恐怖指数が急上昇

目安時間:約 7分
【警告】新型コロナウィルスで恐怖指数が急上昇

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。     金融商品に関わるすべての人に警告します。     その理由を約5分間の動画にまとめましたので まずは以下の動画をぜひご覧ください。              新型コロナウィルスの感染拡大の影響から VIX指数が異常に高まってきています。 &n…

ユーロドルとドル円の6年間の変動値幅

目安時間:約 5分
ユーロドルとドル円の6年間の変動値幅

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。     2020年の相場も始まって もうすでに3週間以上が経過をしました。     今から3年ほど前の2016年には EU離脱を問うイギリスの国民投票、 アメリカ大統領選がありました。     共にサプライズを伴う結果もあり ドル円は大きなボラティリティ(変動値幅)での 値動きになった一年間…

勝つ秘訣は通貨ごとの強弱関係を見極めることにあり

為替相場では、 よく使われる表現として   円高やドル安という表現や 円安やドル安という表現があります。   ※ 円 = JPY ※ ドル = USD     この高いという表現は その通貨が強いという表現に 置き換えることができます。     つまり、円高という表現は 円が比較する他の通貨よりも 強いことを意味しています。  …

レンジ相場とトレンド相場の見分け方

目安時間:約 3分
レンジ相場とトレンド相場の見分け方

相場の値動きは大別すると、レンジ相場とトレンド相場の2つに分類することができます。     でも、為替相場はレンジ7割トレンド3割とも言われているように、比率的にはレンジ相場のほうが圧倒的に多いです。     それでは、レンジ相場とトレンド相場は、どちらが利益を上げやすいのでしょうか?     僕が28年間相場を経験してきた中での回答は、…

相場の環境認識を判断する具体的な方法

目安時間:約 3分
相場の環境認識を判断する具体的な方法

トレードで勝つために必要なことは、 今の相場の値動き全体に動意があるのか、 ないのかを常に把握しておくことです。     さまざまなトレードスタイルがありますが 効率よくしっかりと勝ち続けていくためには   どのようなトレードスタイルでも共通して 常に把握をしておかなければいけないことがあります。     「何を常に把握しておかなければいけないのか…

会社勤めサラリーマントレーダーのトレードスタイル

株式市場では、一日の取引時間が とても短い時間に限定されています。     平日の午前9時から11時30分までが前場で、 午後12時30分から15時までが後場なので、 実質的には僅か5時間だけしかありません。     でも、僕が株式投資をしていた頃は 前場の時間は11時まででしたので 今よりも更に短い取引時間でした。     その点、FX…

古典的ブレイクアウト手法は今でもFX相場で機能するのか?

あなたはリチャード・ドンチャンという名前を 耳にしたことはあるでしょうか?     リチャード・ドンチャンとは 1960年代に初めてブレイクアウト手法を 世に広めたトレーダーです。     4 Weeksルールという手法ですが 終値判断で過去4週間の最高値を更新したら買い 過去2週間の最安値を更新したら手仕舞う。     そのような感じの…

FX相場の環境認識には様々な判断方法がある

目安時間:約 5分
FX相場の環境認識には様々な判断方法がある

相場の環境認識の方法にはいろいろな方法があります。     たとえば、以下のようにローソク足チャートだけで環境認識判断をしているトレーダーもいます。   ・ダウ理論   ・プライスアクション   ・チャートパターン   ・波動理論     以下のようなインジケーターを使って環境認識判断をしているトレーダーもいます。 &…

FX相場の環境認識の重要性

目安時間:約 6分
FX相場の環境認識の重要性

南米の世界有数の産油国であるベネズエラでは、 2018年8月20日から通貨の単位を10万分の1へと 切り下げるデノミネーションが実施されました。     当初は1000分の1の切り下げ予定だったとのことですが 物価上昇のペースに追い付かず切り下げ幅を拡大して 10万分の1の切り下げ幅になったそうです。     我が国日本では絶対に避けてもらいたいデノミですが…

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順