最初から儲からないのが当たり前

目安時間:約 6分
最初から儲からないのが当たり前

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、ジェイク・バーンスタインによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------------

 

 最初に利益を期待してはならない。

 

 ゲームを学ぶ場合には
 時間とお金の両方の授業料を払うものだ、
 と考えること。

 

 損失の原因を理解し、
 損失から学ばなければならない。

 

 数百人、へたをすると何千人というトレーダーが、
 非現実的な期待とほんの数千ドルの資金で、
 規律も手法もないのにトレードを始める。

 

 やがて打ちのめされてマーケットを去っていく。

 

 (ジェイク・バーンスタイン)

 

---------------------------------------------------

 

 

 

なぜかFXトレードという分野では
ほんの少しの知識や手法を手に入れただけで
未来永劫、稼ぎ続けられると思う人が後を絶ちません。

 

 

ここでハッキリ言っておきますが
FXはそんな甘くて簡単な世界ではありません。

 

 

学問やスポーツなどの分野と何ら変わることなく
一夜にしてすべてを手に入れられることなどは
あり得ない世界です。

 

 

そして、学問やスポーツの分野でも
トップクラスまで辿り着ける人はわずかなように

 

トレードで収益を上げ続けることが出来る人も
同様にほんのひと握りのわずかな人たちだけなのです。

 

 

ほんの数回だけ、少しの期間を勝てているからといって
その状態がこの先ずっと続けられる保証はありません。

 

 

たいていの人は勝った金額分は
その後に、そう時間も掛からないうちに
損失のトレードで失ってしまうのです。

 

 

やはりトレードで安定して勝ち続けるためには
時間とお金の両方の授業料は欠かせません。

 

 

僕がトレードを始めた頃と違って
今ではお金を払ってトレード教材や書籍を買い
時間短縮を図る方法もあります。

 

 

僕のように長い年月を掛けて
勝ち方を模索するのも良いでしょう。

 

 

そして、トレードの授業料とは
トレード教材や書籍だけではありません。

 

 

リアルトレードで被る損失も授業料です。

 

 

もちろん、損失から何も学ばなければ
それは授業料にはならずに無駄金で終わります。

 

 

トレードで勝ち続けるためには
たったひとつの勝てる手法さえ知れば
ずっと相場からお金を稼いでいくことができる。

 

 

そのように考える初心者は多いのですが、
ひとつの手法だけで、すべての値動きには
対応することは不可能です。

 

 

つまり、あらゆる値動きに対応するためには
ひたすら実践を繰り返し経験値を積む必要があります。

 

 

そして、なかなか上手くいかなくても
トレードをやめてしまわないことです。

 

 

やめてしまえば、その先はありませんので
やり始めたことなら、途中であきらことは
絶対に避けなければいけないということです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順