勝ち組トレーダーが心得ている3つのポイント

目安時間:約 5分
勝ち組トレーダーが心得ている3つのポイント

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、リチャード・D・ワイコフによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------

 

 完璧な投機家は、

 もちろんいつ仕掛けるかを
 心得ていなくてはならない。

 

 しかし、もっと大事なのは、
 いつ手を出さないかを
 心得ていなくてはならないことだ。

 

 そして、一番大事なのは、
 仕掛けたあとでいつ手仕舞うかを
 心得ていることである。

 

 (リチャード・D・ワイコフ)

 

------------------------------------

 

 

 

いつどこで仕掛けするのか
勝つためには当然にして重要なことです。

 

 

そして手を出すのか出さないのかの判断も
とても重要なことですね。

 

 

つまり、より優位性の高い状態になるまで
しっかりと待つことができなければならない
というわけです。

 

 

そして、仕掛けた後で手仕舞いするポイント
しっかりと心得ていることも重要だということです。

 

 

「そういった一連のトレード判断が
簡単にできるようならば苦労はしないよ!」

 

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 

 

そういった一連のトレード判断を
しっかりとするために必要なものがルールです。

 

 

もちろん曖昧なルールでは常に
行き当たりばったりなトレードとなってしまいます。

 

 

待つべき時はしっかりと待ち
いつどこで仕掛けて、いつどこで手仕舞うのか。

 

 

言葉にすればたったそれだけのことですが
実際は、言うは易し行うは難しなことなのです。

 

 

そして多くのトレーダーは、
「どこで」というポイントばかりに
目を奪われがちな傾向にあります。

 

 

「いつ」という判断が抜けている
トレーダーが実はとても多いのです。

 

 

つまり、価格帯ばかりに注目をして
時間帯というものには意識を向けていないトレーダーが
とても多いということです。

 

 

値動きは時間が伴ってこそのものです。

 

 

いま100円の値位置にあるものが、いきなり
1秒後に110円に到達することなどまずあり得ません。

 

 

10円の値幅を刻むまでには
必ず時間の経過というものを必要としています。

 

 

この時間の分析というものが上手くなれば
仕掛け損じというものは大幅に減らすことができます。

 

 

いつ仕掛けるか、手を出さないのはいつか、
そして、仕掛けたものはいつ手仕舞うのか。

 

 

そのことを常に意識して日々のトレードに
励むようにしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順