統計データはなぜ最悪の発明なのか?

目安時間:約 5分
統計データはなぜ最悪の発明なのか?

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、ウィル・ロジャーズによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

-----------------------------------

 

 一〇〇年前には統計データなど

 この世に存在しなかった。

 

 統計データはたぶん、

 今までで最悪の発明である。

 

 (ウィル・ロジャーズ)

 

-----------------------------------

 

 

 

我々トレーダーは、過去の値動きから
利益を上げているわけではありません。

 

 

これからの未来の値動きからしか
実際に利益を得ることができません。

 

 

統計データとはものすごく範囲の広い言葉ですが
何かしらのデータ通りに未来も動くものだとしたら
すでに相場は消滅をしていることでしょう。

 

 

なぜなら、統計データ通りにシナリオを組めば
100%負けることはなくなることになるからです。

 

 

もちろん、判断材料のひとつとして
参考程度に使うことを否定しているわけではありません。

 

 

でも、相場は多数決の原理で値動きを繰り返しています。

 

 

ですから、100%の状態が可能になるのであれば
その状態は値動きがまったくないことを意味します。

 

 

つまり、優位性が100%の状態は一瞬では存在しても
その状態は時間の経過が進めば進むほど存在し得なくなります。

 

 

統計データとはあくまでも過去のデータであって
その通りに未来までもが動く保証はありません。

 

 

つまり、統計データは未来を
100%予測できるものではないのです。

 

 

何かの調査機関、過去検証、もっともらしきな
相場理論の展開には使えるものであっても
それからお金を生み出せるものではない。

 

 

これからこう動くはずだという考えに
確信を持ってしまえば持ってしまうほど
想定外の値動きが起きた時には危険にさらされます。

 

 

なぜなら、「そんなはずはない」と
目の前の値動きを否定したくなるからです。

 

 

そういう時こそ瞬時に値が動いてしまい
想定外の値動きに対して対応が遅れてしまうのです。

 

 

統計データは未来を予測するものではありません。

 

 

あくまでも過去のデータです。

 

 

トレードシナリオを組み立てる際には
そのことは常に忘れないようにしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順