自己規律

目安時間:約 5分
自己規律

偉大なトレーダーへの
インタビューをまとめて書籍にしたもので
マーケットの魔術師」という書籍があります。

 

 

数冊のシリーズとして販売されておりますが
僕自身の愛読書でもあります。

 

 

その書籍の中で最も語られていることは
「損失」に対してと「規律」についてです。

 

 

 

-----------------------------------

 

 自己規律がないトレーダーは、
 最終的に損失を出してしまう。

 

 (ジェイク・バーンスタイン)

 

-----------------------------------

 

 

 

偉大なトレーダーの多くが最初から
上手くトレードが出来ていたわけではなく

 

壊滅的な損失を経験したトレーダーも
実際にはたくさんいるのです。

 

 

トレードで心が揺れてしまう原因は
損失に対する恐怖であり痛みです。

 

 

そして、この損失を
100%の確率で避けることは出来ない。

 

 

ならば、この損失から
大きなダメージを受けないためには
何をしたら良いのか?

 

 

その答えとして、
偉大なトレーダーから出てくる言葉が
「自己規律」という言葉なのです。

 

 

自己規律という言葉が
何となくでしか理解ができない人も
実際には多いのかもしれません。

 

 

だから、

なるべく分かりやすく言うのであれば
だらしないトレーダーは勝てないということです。

 

 

もちろん、ここでいうだらしないとは
外面的な意味ではなく内面的な意味です。

 

 

つまり、

 

一貫した姿勢を持っていなかったり
決めたことを平気で破るといったような
そのようなだらしなさのことです。

 

 

そして、そのようなだらしなさが
最終的には損失を積み重ねる原因に
なっているというわけです。

 

 

普段の生活面でも
内面的にだらしがない人は
特に気を付ける必要があります。

 

 

なぜなら、一事が万事で
トレードの時だけ人が変わるということは
まずあり得ませんからね。

 

 

やるやる詐欺(やると言ってやらない人)
行く行く詐欺(行くと言って行かない人)
買う買う詐欺(買うと言って買わない人)

 

 

特にそのような人はご注意ください。

 

 

まずは内面的なだらしなさを
克服することを意識して行動してください。

 

 

勝ち組トレーダーへの仲間入りを
果たすためには欠かせないことですからね。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順