トレーディングで成功する秘訣

目安時間:約 10分
トレーディングで成功する秘訣

この記事では

トレーディングで成功するための秘訣を

 

ジョッシュ・リュークマンの格言を引用して

詳しくお伝えします。

 

 

僕が個人指導してきたトレーダーたちも

その秘訣を実践できるようになってから

勝ち続けられるようになった人たちばかりです。

 

 

 

------------------------------------------

 

 トレーディングで成功する秘訣は
 ポジションに対する感情的執着心を
 できるかぎり抑えることだ。

 

 (ジョッシュ・リュークマン)

 

------------------------------------------

 

 

 

ある程度のベテラントレーダーであっても
ポジションに対する感情的執着心を
抑えることができない人もいます。

 

 

そのようなトレーダーが繰り返すことは

 

ポジションを持ったあとに

そのポジションを保有し続けるための
何かしらの理由を探し出そうとする行為です。

 

 

ニュースを見ては、都合の良い解釈で
己のポジションを正当化しようとするのです。

 

 

買いのポジションを建てた時には
強気のニュースを見れば自信を深め

 

弱気のニュースを見ても自分なりの解釈で
マーケットが弱気だということを
認めようとはしないのです。

 

 

売りのポジションを建てた時にも

同様な解釈で己のポジションを
正当化しようとするのです。

 

 

そのような行為は僕から言わせてもらうなら
ニュースを見る時間が無駄だと言わざるを得ません。

 

 

なぜなら、

 

強気のニュースだろうが
弱気のニュースだろうが、

 

結局は自分に都合の良いニュースだと
解釈を捻じ曲げてしまうわけですから

 

それだったら最初からニュースなんて
見なくても同じことです。

 

 

ニュースを見る時間を浪費するだけです。

 

 

保有したポジションに感情的執着心が

 

強くなれば強くなるほど
そのような傾向が強くなります。

 

 

そして、持ったポジションが
思惑とは反対方向に値動きが進行しても

 

感情的に執着しているわけですから
損を切る決断ができなくなるのです。

 

 

さらに含み損が大きくなればなるほど
ますます切ることができなくなるのです。

 

 

トレーディングで成功する秘訣は
ポジションに対する感情的執着心を抑えること。

 

 

だとしたら、

 

ポジションに対する感情的執着心を
抑えることができれば

 

成功に限りなく近づけるということです。

 

 

では、感情的執着心を抑えるには
どのようにしたら良いのかを教えましょう。

 

 

感情的執着心を抑えるためには、、、

「ポジションサイズを小さくして仕掛ける」ことです。

 

 

 

含み益や含み損といった資金の増減が
上下に激しく乱高下すればするほど
あなたの感情はそれに比例して乱高下をします。

 

 

ほとんどの人がそのような経験を
これまでにきっとしてきたことでしょう。

 

 

ですから、トレーダーの心理を揺さぶるものが

 

資金の増減だということは
十分すぎるくらいにご理解頂けるはずです。

 

 

だから、まずはその部分を
なるべく小さな振幅に抑えられるように
自らコントロールをしなければなりません。

 

 

ですが、相場の値動きそのものは
自らコントロールをすることはできません。

 

 

我々トレーダーができることは
ポジションサイズを小さく抑えて
資金の増減を抑制するしかないのです。

 

 

僕がこれまでに個人指導してきたトレーダーは
僕からそのようなアドバイスを受けると
決まって次のような言葉を返してきました。

 

 

「こんな小さなポジションサイズだと儲からないですよねぇ」

 

 

多くの人が必ずと言っていいほど
そのような言葉を口にするものです。

 

 

でも、ポジションサイズが大きいから
早く資金を増やしていけるわけではありません。

 

 

なぜなら、

 

トレードには必ず負けがあり

損失を被るトレードは
絶対に避けることができないからです。

 

 

100万円勝って100万円負ければ
資金は元の資金のままですが

 

1円勝って1円負けても
同様に元の資金のままになります。

 

 

でも、どちらのスタイルでトレードしたほうが
精神的負担を減らしてトレードできますか?

 

 

間違いなく後者ですよね?

 

 

ポジションを持っていることさえ
忘れてしまうくらい小さいポジションサイズなら

 

ほとんど精神的な負担を受けずに
正しいトレードのやり方を継続することができます。

 

 

ポジションサイズが大きすぎるトレードは
途中で慌てて利益を確定させてしまったり

 

損失を認めたくなくて
損失を必要以上に育ててしまいがちです。

 

 

結局、そのような状態のままでは
まともなトレーディングができないわけですから

 

ポジションサイズを大きくしても
順調に資金を増やし続けることは不可能です。

 

 

もしあなたが、

ポジションに対する感情的執着心を
いつも大きく感じてしまうようでしたら

 

あなたの実力以上のサイズで
トレードを繰り返している証拠になります。

 

 

「上がろうが下がろうが、どーでもいいですよ。」

 

 

いつもそのくらいの気持ちで
ポジションを保持し続けることができるくらいに
ポジションサイズを小さく抑えてください。

 

 

僕が個人指導してきたトレーダーの方々は
以上のことを受け入れた時から
儲かり始めた人がほとんどなのです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順