リスク分散の重要性について

目安時間:約 5分
リスク分散の重要性について

早く利益を生み出したくて
大きなポジションサイズで仕掛けて

 

一発ドカーンと大勝ちを狙う人は
相場にはたくさんいます。

 

 

勝てる確率が100%であるならば
そのようなトレードを
仕掛けるべきでしょう。

 

 

でも、そうでなければ
大きなポジションサイズで仕掛けることは
絶対に避けるべきですね。

 

 

 

-----------------------------------------

 

 大きなポジションからスタートして
 あとで後悔するよりは、

 

 小さなポジションから始めて
 次第に大きくしていくほうが
 常に勝っている。

 

 

 次の古い格言を
 頭に入れておくとよい。

 

 

 規律の重さは数オンス、
 後悔の重さは数トン。

 

 

 (ジョッシュ・リュークマン)

 

-----------------------------------------

※ 1トン = 35,274オンス

 

 

 

トレードで運用する資金が
大きくなってきたときには
絶対にやるべきことがあります。

 

 

それはリスク分散です。

 

 

このリスク分散を語り出すと
話が延々と続いてしまうくらい
いろいろな要素があります。

 

 

だから、ここでは敢えて
短絡的にお伝えするしかありませんが

FX業者の分散などが確実に必要になってきます。

 

 

そして、ポジション分散も
避けることはできなくなってきます。

 

 

もっと言えば、ロジックの分散、
時間軸の分散、通貨ペアの分散などなど
非常に多岐に渡ります。

 

 

まだ大きな資産運用を
していないから、リスク分散なんて

 

まだまだ自分には必要ないよと
考えてしまう人も多いことでしょう。

 

 

ですが、トレーダーとして
本気で大きなお金を動かしていきたいという
夢をお持ちであるならば、

 

今のうちから、そのような知識やスキルは
少しずつでも身に付け始めておくことを
強くおすすめします。

 

 

トレードに限らず何の分野でも
一朝一夕に身に付くものはありません。

 

 

身に備えて腑に落とすためには
必ず相応の時間を要するものです。

 

 

方向感に欠ける値動きからは
利益は生み出しにくいものですが
それはあなた自身も同じことです。

 

 

あなた自身がしっかりと
将来的に利益を生み出していきたいのであれば

 

まずはあなた自身の方向感を
はっきりとさせることが重要です。

 

 

そして、あなた自身の目指す方向が

明確になったら、あとはそこへ向かって

一歩ずつ進んでいくだけですね。

 

 

だから、将来的に必ず必要になる

リスク分散を視野に入れたようなトレードのやり方を

今のうちから少しずつ身に付けるようにしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順