想定外の値動き、不測の事態への対処法

目安時間:約 5分
想定外の値動き、不測の事態への対処法

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、リチャード・デニスによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------

 

 不慮の出来事を考えて

 おかなければならない。

 

 

 極端な状況を考えておくんだ。

 

 

 相場の動きに限界というものを

 想定してはならない。

 

 

 この仕事を二十年近くやっていて
 習得したことがあるとすれば、

 

 それは不測の事態や不可能が
 次々と起こるということだ。

 

 

 (リチャード・デニス)

 

------------------------------------

 

 

 

勝てるトレーダーを何人も育てた
タートルズで有名な伝説のトレーダー、
リチャード・デニスでさえ

 

長年の経験を得てもなお、
不測の事態や不可能が次々と
起こるという格言を残しました。

 

 

そして、実際にファンドの顧客に
大きな損害を与える事態が発生しました。

 

 

その手痛い一撃を食らったのは
大きく窓を開けた相場の値動きでした。

 

 

窓が開いてストップレベルを大きく
超えてしまったところでストップ注文が
約定してしまったのです。

 

 

そのことによりひとつの仕掛けで
許容していた範囲のリスクを大きく
超えてしまうことになってしまいました。

 

 

あの伝説のトレーダーでさえそのような
想定外のことに遭遇をしてしまったのです。

 

 

でも、その過去に起きた事実は
それほどまでに相場を読むことは
とても難しいということを教えてくれます。

 

 

もちろん、我々のような個人トレーダーよりも
よほど想定の範囲は大きなものだったのでしょうが
とにかく想定外の出来事に見舞われたわけです。

 

 

我々個人トレーダーもトレードをする以上は
常に想定外の値動きには身構えていなければ
ならないということです。

 

 

いつも自分が想定したことしか起こらなければ
トレードメンタリティなどすぐに育てられそうですが
なかなか想定内で収まらないのが相場の世界です。

 

 

すなわち、何が起きてもいいように
あまりにも大きなリスクを背負った仕掛けは
絶対に避けなければいけないということです。

 

 

大金を失ってからでは取り返しがつかないので
大金を失わないように事前に対処をすることが
トレードを継続するには欠かせないということです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順