ランダムウォーク理論を信じる? 信じない?

目安時間:約 5分
ランダムウォーク理論を信じる? 信じない?

ランダムウォークという言葉を
聞いたことがありますか?

 

 

ランダムウォークとは簡単に言えば
相場の値動きは予測不可能だということを
表現した言葉です。

 

 

つまり、

 

確率的には無作為(ランダム)な
動きをすることを表現した言葉です。

 

 

 

--------------------------------------------

 

 もし、市場が本当に効率的で、
 どの時間の範囲でもランダムならば、
 実際には全ては運任せのはずなのだが、

 

 トレーダーたちは成功や失敗を
 自身の技術や欠点のせいにする。

 

 (ジャック・D・シュワッガー)

 

--------------------------------------------

 

 

 

ランダムウォークには
エッジ(相場の優位性)という
概念はありません。

 

 

でもテクニカルトレーダーは
エッジが存在しているところを見極めて
トレードの仕掛けを繰り返しています。

 

 

もちろん、

僕自身もテクニカルトレーダーなので
エッジがあるところで仕掛けています。

 

 

そして、そのことを
淡々と繰り返すことにより
今までに資産を増加させてきました。

 

 

損失が出たからと言って
相場のせいにすることなどありませんし

 

すべては己の技術(スキル)や一貫性、
継続力によって結果が決まっていると
常日頃から考えています。

 

 

トレードに限った話ではありませんが
何かの成否を己以外のせいにしているようでは
成長につながることはないでしょう。

 

 

僕はランダムウォークを
決して否定するわけではありません。

 

 

ですが、相場の値動きそのものを
ランダムウォークだと結論付けてしまった時点で

 

その人は相場から利益を得ることを
放棄してしまったも同然だと考えています。

 

 

なぜなら、その時点で
運に任せたトレードしか選択肢は
なくなってしまうからですね。

 

 

実際にテクニカルトレーダーとして
僕も含めてですが、相場から継続的に
利益を上げ続けているトレーダーがいるわけです。

 

 

信じる信じないは人それぞれですが

 

当然にして信じなければ
その姿にはなれっこないわけですし、

 

信じるのであれば、その姿を
今後も追い求めることができます。

 

 

トレードの収益で飯を食うことに
半信半疑な人もいるかもしれません。

 

 

でも、そういう中途半端な姿勢が
最も良くないことでもあります。

 

 

信じられないのであれば
きれいさっぱりとトレードは諦めて
別の何かに集中したほうが良いですからね。

 

 

つまり、トレードの成否を分けるのも

あなたの考え方次第だというわけです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順