為替の見通しや予想は参考にはならない

目安時間:約 5分
為替の見通しや予想は参考にはならない

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、アル・ブルックスによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------------

 

 CNBCに出演している

 評論家たちが語っている予想は
 あなたがトレードしている時間枠とは違う話で、

 

 あなたの利益ともプライスアクションとも
 何のかかわりもないため、笑って聞き流せばよい。

 

 (アル・ブルックス)

 

--------------------------------------------------

 

 

CNBCとはアメリカの
株式・金融商品の情報を中心とした
ニュース専門の放送局のことです。

 

 

日本にも世界のマーケットや経済情報を
24時間リアルタイムで放送している
日経CNBCという経済チャンネルがあります。

 

 

そのようなところで流れている
アナリストのシナリオなどを元にして

 

ポジションを建てることなど

あり得ない話だということを
アル・ブルックス氏は指摘をしているのです。

 

※ アナリスト = 金融市場の分析家や評論家のこと

 

 

基本的にアナリストは
トレーダーではありません

 

 

アナリストの分析が百発百中であれば
アナリストはアナリストではなく
自らがトレーダーになっているはずですね。

 

 

しかも、

 

トレードで利益を上げ続けるためには
シナリオ予想だけではどうにもならないのです。

 

 

今では為替の見通しや予想を掲載していたり
相場解説をしているようなブログは
探せばたくさん見つかります。

 

 

でも、それらのほとんどは
アル・ブルックス氏が指摘しているように

 

あなたのトレードしている時間枠とは違う話であったり、
あなたの戦略とも戦術とも関わりのないものです。

 

 

そのような情報を見よう見まねで
参考にしようとするのではなく

 

あなた自身の目でしっかりとチャートを見て
スキルアップに励むようにしてください。

 

 

アナリストの言うことを参考にしたら勝てるなら
もう既に今頃は多くの人が億万長者です。

 

 

というわけで、

 

アナリストの為替の見通しや相場予測は鵜呑みにはしない!

 

 

今後はぜひ、お気を付けください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

= ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます =

ほとんどのFXトレーダーは、収益を上げ続けることが出来ずに悩み苦しんでいます。そのため、YWCトレードロジック事業部では、あなたの生涯収益を向上させるための方法を提供しています。その結果、金銭的な不安から解放された人生を過ごせるようになれます。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【楽しみながら稼ぐ仲間を増やしています!】

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【著書】Amazonで販売中
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順