「良い負け方」と「悪い勝ち方」について

目安時間:約 4分
「良い負け方」と「悪い勝ち方」について

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、ラリー・ハイトによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

-------------------------------------------------

 

 ほとんどの人は損が出た取引のことを
 悪い賭けだったと思う。

 

 これは大まちがいだ。

 

 良い賭けでも損が出ることはある。

 

 勝算が50/50(フィフティフィフティ)で、
 一ドル損するか二ドル儲かるかだとしよう。

 

 これは負けたとしても良い賭けだ。

 

 大事な点は、これに何度も賭け続ければ
 いずれ勝つということだ。

 

 (ラリー・ハイト)

 

-------------------------------------------------

 

 

 

特にトレードを始めたばかりの人は
勝率にこだわる傾向が非常に強いです。

 

 

ですが、トレードの経験を積めば積むほど
勝った時の利益と負けた時の損失の割合が
最終的には重要なことに気が付いてきます。

 

 

損失を計上したくないから
含み損のポジションを持ち続けてしまう。

 

 

そのように僅かながらの利益でも
損失にはならないように早々と利益を
確定してしまう人が多いのです。

 

 

かと言って、利益を欲張りすぎて
含み益を大きく減らしてしまう時もあります。

 

 

仕掛けたポジションを管理することを
ポジションコントロールと言いますが
それは一筋縄ではいきません。

 

 

やはり上手くトレードをこなすためには
いろんなシチュエーションでの経験を
ひたすら積み重ねるしかないのです。

 

 

ですが、どれだけ相場に対して
経験を積み上げたとしても、理論的には
納得ができない値動きは必ずあります。

 

 

僕自身もそういう値動きに
遭遇することはいまだにあるものです。

 

 

それでも、常に仕掛けたトレードでは
損失幅よりも利益幅を広く設定することは
とても重要なことになります。

 

 

そのことを上手に表現しているのが
今日紹介した格言になりますので
勝つための考え方として参考にしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順