ロウソク足を侮るなかれ!

目安時間:約 5分
ロウソク足を侮るなかれ!

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、アル・ブルックスによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

-------------------------------------------------

 

 もしチャートが語っていることが

 理解できなければ、 トレードすべきではない。

 

 それができるようになるまで待ってほしい。

 

 そのときは必ずやって来る。

 

 (アル・ブルックス)

 

-------------------------------------------------

 

 

 

あなたは毎週末のロウソク足の
引け値(終値)を意識しているでしょうか?

 

 

引け値(終値)はとても重要です。

 

 

なぜなら、引け値が高ければ高いほど
市場には上昇肯定派が多いということ。

 

 

そして、引け値が低ければ低いほど
上昇否定派が多いということになるからです。

 

 

週足のロウソク足一本を見ても
そういったことが考えられるのです。

 

 

ですが、ロウソク足の形を何も考えずに、
全く意識せずにトレードしている人は多いですね。

 

 

そういう人の意識は、何かしらの
インジケーターに思考が集中しています。

 

 

移動平均線がこうだからとか、
MACDがこうだからとか、RSIがこうだからとか
そういう遅行指標にばかり焦点が合わさっています。

 

 

そういったインジケーターよりも、
ロウソク足のほうが多くの市場参加者に
注目をされているのは否定できない事実です。

 

 

少なくとも僕のトレードでは、
ロウソク足に注目しないなんてことは
あり得ないことです。

 

 

相場を動かしているのは市場参加者たちの心理です。

 

 

買いの勢力が強ければ上がるわけですし
売りの勢力が強ければ下がるわけです。

 

 

そして上がったものが下がれば
上昇に対する追随買いがなかったということ。

 

 

下がったものが上がれば
下落に対する追随売りがなかったということ。

 

 

そういうことを如実に物語っているのが
ロウソク足の動き方だということです。

 

 

まさに、ロウソク足を侮るなかれ、です。

 

 

とても大切なことをお伝えしますが
インジケーターがこれからの値動きを
決めるわけではありません。

 

 

どのような値動きがあったのか、
どのようなロウソク足を刻んできたのかが
インジケーターの動き方を決めているのです。

 

 

であれば、インジケーターに集中して
これからの値動きを予想しようとするのは
あまり良い方法ではないということです。

 

 

勝ち組トレーダーになりたいのであれば
そのことはどうか覚えておいてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順