トレードにおける最高の学習方法は?

目安時間:約 5分
トレードにおける最高の学習方法は?

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、ジョッシュ・リュークマンによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

-------------------------------------------

 

 ずばぬけたトレーダーは言い訳や

 正当化がバカげていることを認めている。

 

 

 自分の行動の正当化によって
 責任を放棄するやいなや、

 

 最高の学習方法である

 過ちから学ぶ力が失われる。

 

 

 正当化は自分の間違いを
 認められないことを意味する。

 

 

 (ジョッシュ・リュークマン)

 

-------------------------------------------

 

 

 

損失のトレードが続いたりすると
すぐに負け続けている事実を、自分のせいではなく
相場のせいにしようとする人がいます。

 

 

でも、常に正しいのは相場の値動きであって
あなたの判断が常に正しいわけではないのです。

 

 

つまり、正しいのが相場なわけですから
相場に打ち負かされ続けているのであれば
負けている原因は、あなたにあることになります。

 

 

あなたの負けた時の判断は、
相場の値動きに逆らったからであって

 

あなたが勝った時の判断は
相場の値動きに合致していたというわけです。

 

 

損失のトレードで終わった時に
いくらブツクサ文句を言っても
失った資金を取り戻すことはできません。

 

 

ですから、負けた経験を活かすためには、

上手くいかなかったトレードから

 

なぜ、うまくいかなかったのかを
しっかりと考える癖をつけるべきです。

 

 

自分が建てたポジションに有利な材料を集めて
安心感を得ようとする人もたくさんいます。

 

 

でも、あまり安心感を得ることはよくないことで
そういう時に反対側への急激な値動きが起きた際には
損失を確定させることが遅くなってしまうからです。

 

 

ですから、ポジションを建てる時に大切なことは
自分が建てたポジションは間違っていると仮定して
常にポジションを否定してみることです。

 

 

「トレードは結果がすべてだ!」
という人も実際にはとても多いのですが

 

長期的に利益を上げ続けていくためには
結果だけではなく、過程はとても重要なのです。

 

 

なぜ、そのような環境認識をしたのか?

 

なぜ、その時にエントリーをしたのか?

 

なぜ、そこで決済をしたのか?

 

 

常に、そのような問い掛けを自分に繰り返すべきです。

 

 

なぜなら、経験や過ちから学ぶ力こそが
最高の学習方法になるからです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順