他人のトレード手法が気になる人へ

目安時間:約 5分
他人のトレード手法が気になる人へ

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

この記事では、アル・ブルックスによる

相場の格言をお届けします。

 

 

 

-----------------------------------------------

 

 FRB(連邦準備制度理事会)が
 今日利下げに踏み切るかどうかを

 観察することが時間の無駄でしかないのは、

 

 彼らが何をしても
 必ず強気と弱気両方の解釈があるからだ。

 

 

 マーケットの動きを見るときに

 カギとなるのは、FRBがどうするかではない。

 

 

 つまり、トレードするときは
 ニュースを見てはならない。

 

 

 ニュースが意味することを知りたければ、
 目の前のチャートが教えてくれる。

 

 

 (アル・ブルックス)

 

-----------------------------------------------

 

 

 

FRBとは連邦準備制度理事会を略したもので
アメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関です。

 

 

つまり、日本で言えば日本銀行と
同じような役割を果たす機関です。

 

 

僕はファンダメンタル分析が
まったく意味を持たないなどと
言うつもりはまったくありません。

 

 

それは、僕自身がニュースを材料にして
トレードをするスキルが身に付いていないだけで
それを否定するだけの資格がないからです。

 

 

トレードでお金を増やしている人が
世界中にはたくさんいるわけですが、

 

そういう人の数だけ、お金を増やす
トレードのやり方は存在しています。

 

 

他人のトレード手法そのものに
ケチをつけるようなことをしても
それで自分が儲けられるわけではありません。

 

 

何を目的としてトレードをしているのか?

 

 

それは他人がやるトレードに対して
何かしらのケチをつけるためではなく
自分がお金を稼ぐためにやっているはずです。

 

 

他人のやり方にケチをつける人は
自分のスキルや知識をただ単に
自慢をしたいだけなのでしょう。

 

 

本来の目的とはかけ離れた
無駄なところにエネルギーを費やすことは
あまり良いことではありません。

 

 

勝ち方は十人十色で、
いろいろなやり方があります。

 

 

ですから我々トレーダーは
否定する気持ちを持つのではなく
吸収する気持ちを持つようにするべきです。

 

 

そのような正しい姿勢を持ってトレードには
これからも向き合うようにしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順