トレードで最も簡単な行為ができなければ必然的に負けるしかない

目安時間:約 5分
トレードで最も簡単な行為ができなければ必然的に負けるしかない

相場から得られるであろう利益は
自分自身で決めることはできません。

 

 

なぜなら、相場が動いてくれなければ
利益を上げることができないからです。

 

 

いつ動き出すかは誰にも分からないし
100%の確率でこれから動き出す方向性を
当てることもできません。

 

 

つまり、利益は相場次第だということです。

 

 

でも、損失は最初から
自分で決めることができるものです。

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 厳格なストップ・ロスのルールは、
 多くの成功したトレーダーたちの
 トレードのアプローチには不可欠な要素である。

 

 (ジャック・D・シュワッガー)

 

---------------------------------------------------

 

 

 

一回の仕掛けでは1%まで
週間でも5%までしか損をしない。

 

 

もしあなたがそう決めたなら
そのように損失管理をすればいいだけです。

 

 

トレードで我々トレーダーが
唯一コントロールできるものは
損失しかありません。

 

 

だから、最大でいくらの損失まで
許容することができるのかは絶対に決めて
取り組まなければいけないことです。

 

 

損失というものに関しては
ベテランであればあるほど
厳格に対処をしています。

 

 

なぜなら勝ち組と言えども
過去には痛い目に遭ってきたからです。

 

 

含み損は大きくなればなるほど
途中で切ることができなくなる。

 

 

すなわち、損失の底なし沼状態は
絶対に避けなければいけないこと
身を持って学んできたからです。

 

 

大きな利益を上げることが
たとえ出来ていたとしても

 

損失管理がしっかりと出来なければ
それはバブル利益で泡となって
消えてしまうのは時間の問題です。

 

 

相場から利益を上げ続けていくためには
まずは自分自信で決めることが可能な
損を切るという行為を徹底してください。

 

 

トレードにおいて
最も簡単な行為は損を切る行です。

 

 

それなのに、その行為を
自ら難しくしてしまう人がたくさんいます。

 

 

ポジションサイズを大きくしすぎたり
損失を大きく育てすぎてしまうのです。

 

 

一番簡単な行為がまともにできなければ
その先のもっと難しくなる行為は
できるはずもありません。

 

 

だから、

 

特に初心者に近い人ほど

損を切るルールを厳格に決めて

そのルールを徹底するようにしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順