裁量判断でも勝てる確率の高いトレード手法

目安時間:約 5分

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

「裁量判断で勝てる確率の高い
 エントリーポイントを教えて下さい。」

 

 

もしあなたが、そのような要望を受けたら
いったいどのような回答をするでしょうか?

 

 

「確率の高い」とは、どの程度であれば
確率が高いと判断をすることができるのでしょうか?

 

 

その答えは人により異なるもので
80%以上という人もいるでしょうし
51%以上であればそうだという人もいるでしょう。

 

 

FXでは勝率にこだわる人がとても多いです。

 

 

それは「損を出したくない、、、」
という気持ちが強いからです。

 

 

でも、利益を積み上げることを考えれば
必ずしも損を避ければ良いわけではないのです。

 

 

その理由を以下に説明します。

 

 

損を出したくないから慎重に慎重を重ねて
ほぼ間違いなく勝てるポイントを探し出して
週に一度だけしかエントリーはしない。

 

 

仮にそのスタイルで月に計4回の仕掛けをして
4回すべてに勝ち、1回ごとに30pipsの利益幅を
得ることができた人がいたとします。

 

 

その場合の月間獲得利益幅は、
30pips × 4回で、120pipsになります。

 

 

ですが、仮に多少の損を出すことは仕方がない。

 

 

そういうスタイルで挑むトレーダーがいて
その彼は週に5回の仕掛けをしていたとします。

 

 

勝つときは30pipsの利益幅で
負ける時は15pipsの損失幅になって
週間の成績は3勝2敗で勝率は60%です。

 

 

その彼がその成績で1か月間トレードすれば
その場合の月間獲得利益幅はどうなるでしょうか?

 

 

勝ちだけを計算すれば30pips × 3回で90pips、
負けだけを計算すれば15pips × 2回で-30pips。

 

 

つまり、週間では差し引き60pipsの利益で
それを4週間分で計算すれば、240pipsになります。

 

 

つまり、負けを一度も認めたくない人は
月間で120pipsの利益幅を得たのに対して、

 

ある程度の負けは仕方がないことだとして挑んだ人は
月間で240pipsの利益幅を得られたということです。

 

 

もちろん、この話は仮定の話ではありますが、
「確率が高い」とは具体的にどのような数値を表すのかくらいは、

しっかりとした基準を己で定めるべきです。

 

 

そのことを僕はあなたにお伝えしたかったのです。

 

 

「裁量判断で勝てる確率の高い
エントリーポイントを教えて下さい。」

 

 

そして僕が上記の要望に対して出した答えが

【高勝率】裁量判断でも勝てる確率の高いトレード手法
というものでした。

 

 

この手法はエントリーポイントだけに限定をせず、
仕掛けと同時に設定をするべき損切りのポイントや
確実に利益を確保するための利食いのポイントが明確です。

 

 

裁量判断と言えどもルールは明確化されていますので、
少し経験を積んで慣れてさえしまえば再現可能な方法です。

 

 

このトレード手法にご興味があれば

こちらから詳細を今すぐに確認してみてください。

 

 

【実話】どん底から成功するまでの物語(間もなく公開終了)

もしあなたが「家族のために」「会社のために」毎日がんばっているのに成功しているという状態ではないのだとしたら、このプレゼンテーションを最後までご覧ください。あなたの人生は動画を見終えた瞬間から、「成功」という状態へ向かって大きく好転することになります。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
弊社はキャッシュレス消費者還元制度への加盟登録事業者です

キャッシュレスで5%相当額還元

弊社は経済産業省より認可を受けて
2019年12月13日~適用しています

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順