1785勝 995敗 895分 ⇒ RAINBOW通算勝敗数(~2018年まで)

目安時間:約 9分
RAINBOW通算勝敗数

世の中には、いろいろなトレードのやり方があります。

 

 

やはり何と言っても

いちばん難易度が高いトレードは
裁量トレードです。

 

 

裁量トレードでしっかりと稼ぐためには
スキルだけでは物足りません。

 

 

やはり、量稽古を積むことが必要になってきます。

 

 

どれだけやり込んだのか、ということが重要で
経験値を積みながら、ひたすらに

レベルアップを図るしかありません。

 

 

つまり、自身のレベルにより
稼げる金額が大きく変わってくるわけです。

 

 

でも、やり込んだその先には
明るい未来が待ち構えています。

 

 

なぜなら、裁量トレードのメリットは
一度、スキルをしっかりと習得してしまえば

利益は上げ放題になるからです。

 

 

もちろん、思うような金額を稼ぐためには
相当な時間と労力が必要になります。

 

 

会社からもらう給料の
プラスアルファ程度の金額を稼ぐだけでよければ
そこまで努力する必要はないかもしれませんね。

 

 

トレードならば簡単にお金を稼げそうだ!

 

 

そう思って、トレードを始める人が
圧倒的に多いのは否定できない事実です。

 

 

でも、やり始めて分かることは

簡単にお金を増やし続けることが
どれほどに難しいことなのかということです。

 

 

何かしらの教材を購入して
同じトレードのやり方を覚えても

稼げる人と稼げない人が必ずいます。

 

 

それは、

 

トレードのセンスや能力の問題ではなく
トレードに向き合う姿勢に左右されています。

 

 

多くの人たちは少し連敗が続いただけで
同じトレードのやり方で

継続することができません。

 

 

特に、裁量トレードではなく

 

何かしらのトレードルールが
ベースになっているトレードのやり方では

特にそのような傾向が強くなっています。

 

 

この記事を読んだあなたには
ぜひ今後は強く意識をしておいて

もらいたいことがあります。

 

 

それは、

 

相場はいつも思い通りには動いてはくれない

ということです。

 

 

思い通りに動いてくれないことが続いたときに
どのように対処をしていくのか?

 

 

そのことが、とても重要になってきます。

 

 

今までのやり方を放り投げてしまうのか?

 

また新しいやり方を求めさまようのか?

 

一貫してやり続けていくのか?

 

 

トレードに向き合うそのような姿勢が
その後を大きく変えてしまうわけですね。

 

 

長い間、実績を積み重ねてきた手法でさえも
時には思うような利益を得られないこともあります。

 

 

それは、何ら珍しいことではありません。

 

 

なぜなら、相場にはいろんな値動きがあるからです。

 

 

トレンド相場ばかりではなく、
レンジ相場ばかりでもない。

 

 

ボラティリティが大きい時もあれば
小さい時もあります。

 

 

いつも日本円ばかりに動きがあるわけじゃないし
ユーロや豪ドルばかりが動くわけでもありません。

 

 

だから、ひとつのトレードのやり方だけでは
当然にして浮き沈みがあって当然なのです。

 

 

弊社には、約8年にわたり
毎日のトレード履歴を公開している
トレード手法があります。

 

 

こちらの過去の公開実績をご覧いただければ
順調に資金を積み上げているんだろうなあ、と
きっと思うことでしょう。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

※トレード対象通貨ペア : EUR/USD、AUD/USD、USD/JPY、GBP/JPY
※トレード時間軸 : 1時間足

 

集計期間2011年5月16日配信開始から2018年12月28日まで(約7年7か月間)
1785勝995敗895分(月平均22勝12敗11分) 勝率64.21%
総獲得pips数 122,181pips(月平均 1,508pips)

 

期間ごとの詳細な実績は、こちらのリンクよりご確認頂けます。

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

でも、そのようなトレード手法でも
週間で負ける週など普通にあるのです。

 

 

それは、毎日弊社のブログに
日々のトレード履歴を公開しているので
過去をさかのぼって見て頂ければ分かるでしょう。

 

 

2011年5月16日から現在に至るまでの
日々のトレード利益を公開しているので
ご興味があればこちらからご覧ください。

 

 

今日のメールでお伝えしたかったことは

 

トレードで勝ち続けるためには
勝ち続けるための姿勢が必要である

ということです。

 

 

つまり、

 

知識やスキルだけでは
勝ち続けることはできないということです。

 

 

トレード以外のことでも継続することが苦手だ!

 

 

そのような人は、特にご注意ください。

 

 

勉強をコツコツと継続することができない人が
希望する高校や大学に進学することなどできません。

 

 

仕事をコツコツと継続することができない人が
会社の中で出世競争に勝ち続けることなどできません。

 

 

トレードも当然ですが、

そういったこととまったく同じことです。

 

 

ぜひ今後は、トレードに向き合う姿勢に

強く意識を向けるようにしてください。

 

 

※ RAINBOWのさらに詳しいご案内はこちら

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順