俯瞰した目を養うことの重要性について

目安時間:約 3分

2017年の相場も始まって
もうすでに一週間以上経過をしました。

 

 

あなたの2016年のトレードはいかがでしたか?

 

 

EU離脱を問うイギリスの国民投票、
アメリカ大統領選など。

 

 

サプライズを伴う結果もあり
大きなボラティリティ(変動幅)での
値動きとなった一年間だったと思いますか?

 

 

でも、実はそんなこともないのです。

 

 

ちなみに過去3年間の
年間での変動値幅は以下の通りです。

 

 

USD/JPY(米ドル/日本円)

・2014年  2108.1pips
・2015年    972.0pips
・2016年  2203.4pips

 

 

 

EUR/USD(ユーロ/米ドル)

・2014年  1896.4pips
・2015年  1607.3pips
・2016年  1261.3pips

 

 

 

USD/JPY(米ドル/日本円)は、
2014年の変動値幅と1円ほどしか違いません。

 

 

EUR/USD(ユーロ/米ドル)に至っては
3年間の中では昨年が一番変動値幅が小さく
3年間ではだんだんと小さくなりつつあるくらいです。

 

 

僕がこれまでに強く感じていることは
稼げていない人は近視眼的な相場の見方を
している傾向が特に強いということです。

 

 

やはり相場を俯瞰してみることは
とても重要なことです。

 

 

実際に僕がトレードで順調に
利益を上げていけるようになったのも、

 

長い時間足でも、短い時間足でも関係なしに
利益を上げていけるようになったのも、

 

いろいろなトレードのやり方で
利益を上げていけるようになったのも、

 

すべて相場を俯瞰して
見ることができるようになったからです。

 

 

近視眼的な視点で相場を局所的に見るのではなく

これからは俯瞰した視点から大きな流れを意識して

相場と向き合うようにして下さい。

 

 

勝ち続ける秘訣が満載の無料ニュースレター「秘密の手紙」を読んでみませんか?

安定して勝ち続けるトレーダーになるための秘訣を、週に3回(月・水・金)無料でメールにてお届けをしています。

特別無料レポートや特別無料動画のプレゼントも不定期ですがございますので、こちらより無料メールマガジンへのご登録をぜひともよろしくお願い致します。

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【クリック募金】で社会貢献!

 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。

過去の寄付実績

RAINBOW Version3.0
メルマガ読者様限定「育成塾」
裁量判断は一切不要なトレード
カテゴリー
サイト内記事の検索はこちら
ブログ管理人

FXトレーダーふぃぼなっちことYWCトレードロジック事業部の若尾 裕二

FXトレーダーふぃぼなっち

お問い合わせはこちら

過去の記事
参加ブログランキング一覧