損失の痛みと恐怖に対する対処法

目安時間:約 3分
損失の痛みと恐怖に対する対処法

FXトレードに関する

お悩みやご質問を頂く中で

僕が最も身に沁みて感じていることは

 

多くの人は損切りに対する認識が
とても甘いということです。

 

 

大きなお金を失ってしまう前に
慢心は捨ててしっかりと損失への
対応をしなければなりません。

 

 

 

---------------------------------------

 

 大部分の経験の浅い投資家は
 損が小さいからと頑張ってしまう。

 

 小さな損で済むはずなのに、

 

 やがて熱くなったり、
 入れ込んだりしているうちに、

 

 損は大きくなり、
 大きな犠牲を払うことになる。

 

 (ウイリアム・オニール)

 

---------------------------------------

 

 

 

含み損は大きくなればなるほど
途中で切ることができなくなるものです。

 

 

トレードで我々トレーダーが
唯一コントロールできるものは
損失しかありません。

 

 

最大でいくらの損失まで
許容することができるのかは絶対に決めて
取り組まなければいけないことです。

 

 

利食いが下手くそでも
損切りさえ徹底できれば
相場で生き残ることはできます。

 

 

でも、利食いが上手くても
損切りが下手くそであれば
破綻するのは時間の問題です。

 

 

・損切りが苦手な人

・損を極端に嫌う人

・常に恐怖を感じている人

 

 

そして、

 

大きな含み損を抱えて
いま悩んでいる人のために
とても重要なメッセージを動画でお届けします。

 

 

3本の短い動画が連続で再生されますが
わずか15分弱の動画なのでぜひご覧ください。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順