よく使うインジケーターは?

目安時間:約 10分
よく使うインジケーターは?

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

弊社のメルマガ読者様を対象にして

以下のアンケートを実施しました。

 

 

------------------------------------------------

Q.よく使うインジケーターをお選びください

------------------------------------------------

 

 

以下にご回答頂いた結果と、僕の見解です。

 

 

回答が多かったものを上から順に並べています。

 

 

・SMA(単純移動平均線)  25.64%

 

・EMA(指数平滑移動平均線)  17.95%

 

・ボリンジャーバンド  10.26%

 

・MACD  10.26%

 

・RSI  10.26%

 

・その他の移動平均線  5.13%

 

・一目均衡表  5.13%

 

・ストキャスティクス(スロー含む)  5.13%

 

・その他  5.13%

 

・インジケーターは使わない  5.13%

 

・平均足  0.00%

 

・エンベロープ  0.00%

 

・パラボリック  0.00%

 

・ATR  0.00%

 

・ADX  0.00%

 

・RCI  0.00%

 

 

 

以上のような回答結果になりましたが
やはり移動平均線は回答が最も多かったです。

 

 

3種類(SMA・EMA・その他)の移動平均線を
合計したら48.72%という割合になりました。

 

 

つまり、2人に1人のトレーダーは
何かしらの移動平均線を使っていることになります。

 

 

そして、移動平均線を基礎にしている
ボリンジャーバンド・MACD・一目均衡表を
合わせたら74.37%という割合になります。

 

 

すなわち、4人に3人のトレーダーは
移動平均線に関係があるインジケーターを
トレード判断に活用していることになります。

 

 

そして、オシレーター系インジケーターは
RSIとストキャスティクスで合計をしたら
15.39%という割合でした。

 

 

僕が意外だなと思ったのは、
海外トレーダーが多く使うインジケーターの
回答者がまったくいなかったことです。

 

 

海外ではボリンジャーバンドの代わりに
エンベロープを使うトレーダーも多く、
パラボリックやATRやADXもよく使われています。

 

 

そして、海外ではオシレーター系の代表格として
CCIがFXやFX以外の相場でも多用されています。

 

 

もちろん、なぜCCIが多用されているかというと
移動平均線との乖離率インジケーターの役目も果たせて
上下変動を表す数値に制限がないからです。

 

 

RSIやストキャスティクスを表す数値は
0%から100%までという制限があります。

 

 

CCIはその数値は制限されていないので
上下によく振れる分だけダイバージェンスは
その他のオシレーター系指標よりも探しやすくなります。

 

 

海外で多用されるATRやADXを使ったトレード判断や
トレード手法も弊社は教材として販売していますが
まだまだ日本ではマイナーな存在だということですね。

 

 

僕は相場を約30年近く経験をしてきたので
インジケーターの検証も過去に重ねてきました。

 

 

インジケーターを使ってトレードをするなら
やはり誰よりもそのインジケーターについて
詳しくなり、そして活用できる人間が勝者になります。

 

 

僕はその検証からトレード法を考案して
スキルアップシリーズとして販売しています。

 

 

何かを売り込もうとしているわけではありませんが
僕のインジケーターの検証による成果のひとつひとつを
こちらのページにすべてまとめてあります。

 

 

それらは僕の努力の結晶でもあります。

 

 

誰よりも知識が豊富で、誰よりも検証を重ね、
誰よりも経験を積んだからこそ勝者になれるわけです。

 

 

人間の口から、もう学ぶ必要がないとか、
それは知っているから必要がないとか、
そのような言葉が出てしまったら終わりです。

 

 

なぜなら、進歩をあきらめてしまった証拠で
そのような人は後から来る人に追い越されるだけです。

 

 

トレードはもちろんそうですが、この世の中の
その他の分野のことでもまったく同じことです。

 

 

スポーツの世界では、日本記録や世界記録を
塗り替えようとしてアスリートは挑戦をやめません。

 

 

オリンピックで金メダルを獲っても
なお練習を積み重ねるのはなぜでしょうか?

 

 

それは、練習しなければ追い越されるからです。

 

 

流行が常々変化を繰り返すように
人も時代も日々確実に変化をしていきます。

 

 

つまり、今の成果の上にあぐらをかいている人は
確実にこれからの時代の敗者になるということです。

 

 

人は天狗になった時点で敗者確定です。

 

 

僕は30年間の経験の中でそのような人を
何人も何人も何人も目にしてきました。

 

 

だから、何かしらのインジケーターを使っているなら
誰よりも深く検証して理解をする必要があります。

 

 

そうやって、いま使っているインジケーターを
まずはあなたのひとつの武器にしてください。

 

 

そして、それが十分に使いこなせるようになっても
あなたは更にその先の進化を目指す必要があります。

 

 

その理由は先ほども書きましたね。

 

 

天狗になって進化を止めてしまうのであれば、
あなたは簡単にすぐに追い越されるということです。

 

 

ファンド勢などの大口トレーダーやプロが
ひしめき合ってお金を奪い合う相場の中で、

 

一般人なる少額参加の兼業トレーダーが
天狗になってしまうのでは愚かすぎます。

 

 

ぜひ、あなたの進化をあきらめないで
そしてどれだけ進化しても止まらないでください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順