弊社がインフォトップでFX教材を販売しない理由/YWCトレードロジック事業部 若尾 裕二

目安時間:約 10分
弊社がインフォトップでFX教材を販売しない理由

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

巷には真偽が定かではない情報が

溢れ返っているのが現代の世の中です。

 

 

そのせいか、これまで何をやっても

大きな成果を出せなかった人たちが

次のような間違った考えを持ってしまうのです。

 

 

FXだったら自分でもすぐに稼げるのではないか?

 

 

情報商材販売最大手のインフォトップには

「誰でも簡単に稼げる」というような

謳い文句の情報商材がいまだに目白押しです。

 

 

もちろん中には優良な商材もあるのでしょうが

 

FXに関する商材を見る限りでは

以上のことを否定することはできません。

 

 

ハッキリ申し上げますが

FXは、そう簡単な世界ではないのです。

 

 

FX商材の販売業界で大きな売上をあげている会社は、

そのほとんどすべてがマーケティング会社です。

 

 

多額の広告宣伝費や大勢のアフィリエイターに

多額の報酬を支払い、大量の見込み客を集めているのです。

 

 

そして、その集めた見込み客に

何かしらの商材を薦めるのです。

 

 

弊社では商材ではなく教材を販売しています。

 

 

弊社は商いのための情報を販売しているのではなく

教育するための情報を販売しています。

 

 

ですから商材ではなく教材なのです。

 

 

もちろん、弊社が販売している教材は

ひとつだけではなく複数の教材があります。

 

 

ですから、弊社もその他の商材販売会社と

同じだと考える人がいても不思議ではありません。

 

 

でも、実は弊社と他社では180度違うのです。

 

 

他社はマーケティング会社です。

 

 

つまり、先生のような人物を探し出してきて

その先生のトレード手法だということで販売しています。

 

 

そうやって次から次へといろいろな先生の商品を

販売することを繰り返しているのです。

 

 

そして、販売で得た利益を先生との間で分配をしているわけです。

 

 

当然ながら販売後のサポートは、

手法を開発した先生がするのではなく、

 

サポートのほとんどは実際にトレードもしたことがない

マーケティング会社の社員が対応をしています。

 

 

でも、弊社が販売している教材は

すべて僕自身が考え出して検証して

実践をしてきた教材ばかりです。

 

 

僕以外の他人が考案した手法を教材として

販売することはありません。

 

 

なぜなら、自分自身がある程度の期間をかけて

取り組んでいない手法であるなら、その手法の有効性に

確信を持つことができないからです。

 

 

だから教材販売後のサポートまで、

すべて僕自身が対応をしています。

 

 

これ以上のことを深く掘り下げて

説明しようとは思いませんが、

 

それが業界で大きな売上を上げて幅を利かせている

マーケティング会社と弊社との最も大きな違いなのです。

 

 

すなわち、他社はあくまでも

投資商材販売業を営んでいるのであり、

弊社は投資教育業を営んでいるということです。

 

 

ですから、弊社の教材はインフォトップのような

情報商材販売業者で販売したことはありませんし、

今後も販売するつもりはありません。

 

 

弊社は教材を販売したら

終わりだとは考えてはいません。

 

 

教材を販売してその後に育って頂けることを

目的にして日々の業務を営んでいるのです。

 

 

そのような活動を弊社は2011年から継続しています。

 

 

弊社は「個人の育成」を最重要視して

日々のフォローやサポートに取り組んでいます。

 

 

ですから、歯に衣を着せぬ意見に

へそを曲げてしまったお客様も過去にはいました。

 

 

どうしても勝てるようになってもらいたい。

 

 

そのような強い思いが

前面に出てしまったことが原因です。

 

 

でも、負け組が大半の相場の世界で

生き残り勝ち続けてもらうためには

やはり厳しい意見も時には必要になります。

 

 

ビジネスの世界やスポーツの世界などと同じで

FXも土台がしっかりと積み重なっていなければ

良い状態を長続きさせることはできないのです。

 

 

プロ野球選手で、日本ハムや巨人で大活躍をした

ガッツこと小笠原道大という選手がいました。

 

 

2000本安打以上を放ち、名球会入りをした

人気と実力を兼ね備えた元プロ野球選手です。

 

 

セパ両リーグでMVP(シーズン最優秀選手)を

受賞した選手は過去に2人しかいませんでしたが

小笠原選手がそのうちの一人です。

 

 

その小笠原選手が2000本安打を記録した時のインタビューは

とても印象的なインタビューでした。

 

 

記者

 

「ここまでたどり着くのに、他の選手と比較をして

どのくらいの練習量をこなしてきたのですか?」

 

 

小笠原選手

 

「他の選手と自分の練習量を

比べたことはないからわからない。

 

でもバットはたくさん振ってきた。」

 

 

 

FXで人よりも抜きんでた実績を

長期間に渡って上げ続けていくためには

やはり努力を欠かすことはできないのです。

 

 

実践して検証してを、たくさんやり続けることを

決して否定をすることが出来ない世界に変わりありません。

 

 

そして、トレードで利益を上げ続けていくためには
相場の値動きに対しての戦略と戦術を
しっかりと持つことが必要です。

 

 

負け組と言われている人たちは
トレードの戦略や戦術などを持つことはせず

 

期待と希望だけを胸に抱いて
行き当たりばったり的なトレードを
ただひたすら繰り返しています。

 

 

そのようなトレードを繰り返していても
安定的に資金を増やしていくことはできません。

 

 

ぜひ、しっかりとした戦略と戦術を
どんな相場でも組み立てられるようなトレーダー
目指して欲しいと願っています。

 

 

そのことが出来るようになって初めて
安定的に稼ぎ続けるトレーダーになれるのです。

 

 

そのためのヒントを弊社は今後も提供をしていきます。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順