FXを真剣に学ばないでも勝ち続ける方法

目安時間:約 4分
FXを真剣に学ばないでも勝ち続ける方法

YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

 

どのような分野でも共通することですが
知識スキルレベルと人数の関係性って
下のふたつの図のような関係になっています。

 

 

【図解】知識スキルレベルと人数の関係性

 

以下説明をしますので

どうぞご覧になってください。

FXトレーダーブログ

 

この図の場合の三角形は

人数の多い少ないを表しています。

 

 

つまり、知識スキルレベルが低い人が最も多く

高くなるにつれて人数が少なくなるということです。

 

 

【図解】収入レベルを加味して考えたら?

 

その関係性に、

収入レベルと人数の関係性をくっつけると
以下の図のような関係になっています。

 

FXトレーダーブログ

 

 

 

この図の場合の三角形は

金額の多い少ないを表しています。

 

 

つまり、知識スキルレベルが低い人は

得られる収入はとても少なくて

 

知識スキルレベルが上がれば上がるほど

得られる収入は多くなってくるというわけです。

 

 

敢えて説明するまでもない関係性ですね。

 

 

学ばずに収入だけを上げようとする人が大半

 

でも、知識スキルレベルを向上させることなく
収入レベルだけを向上させようと思っている人は
実際には世の中にはたくさんいます

 

 

とても虫のいい話ですが、それを実現する教材、
それが弊社が開発をした無裁量トレード手法です。

 

 

すでに多くの成功者を輩出している教材です。

 

 

FXトレードをする時間に縛られることなく

ゆったりとした時間と気持ちで稼ぎたい人には

絶対におすすめの無裁量手法に仕上がっています。

 

 

ご興味があればメルマガご登録者様だけに

詳しいご案内をしておりますので以下のリンクより

無料のメルマガにぜひご登録ください。

 

↓↓↓↓↓

 

------------------------------------------------------------------------------------------
 109通りのFXのお悩み・問題点にすべて回答「FXの事典109」が今なら無料・・・
------------------------------------------------------------------------------------------

FXの「お悩み」「問題点」を今すぐ解消|FXの事典109|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

 

= ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます =

ほとんどのFXトレーダーは、収益を上げ続けることが出来ずに悩み苦しんでいます。そのため、YWCトレードロジック事業部では、あなたの生涯収益を向上させるための方法を提供しています。その結果、金銭的な不安から解放された人生を過ごせるようになれます。

【毎日毎朝更新】今日のポンド円 最新予想[ 2022年12月5日(月)]

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【楽しみながら稼ぐ仲間を増やしています!】

【期間限定】総額43,600円以上の5つのFX教材を無料でプレゼント!

【完全無料】レポート&教材のWプレゼントキャンペーン実施中!|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【少人数限定】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【著書】Amazonで販売中
【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【過去記事】投稿日順
【閲覧回数が多い人気記事】