Add friend

フィボナッチ分析を使ったトレード事例

目安時間:約 4分
フィボナッチ時間分析・値幅分析|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

FXトレードでフィボナッチ分析を用いたトレード事例を動画にて収録しました。

 

 

前置きになりますが、僕自身はこれまでに28年間のトレード経験がありますが、最初から順調に勝てていたわけではありません。

 

 

特に最初の頃はなかなか自分自身のトレード法を確立できず、試行錯誤の連続の日々でした。

 

 

そのような状態が長く続いていたのですが、トレードを始めてから9年掛かって、やっと浮き沈みが少なく安定して資金を増やすことができるようになりました。

 

 

そして、2001年(平成13年)にある一冊の書籍と出会いました。

 

 

その書籍とは僕がその年の6月にアメリカへ渡航した際に購入をした「Dynamic Trading(Robert C.Miner)」という書籍で、英語で執筆されたフィボナッチトレーディングに関する書籍でした。

 

 

僕は英語が堪能というわけではないのですが、ブックショップでなんとなく手にした書籍には、チャート事例が豊富に掲載されていて、そのチャート事例に大いに目を惹かれたわけです。

 

 

それから辞書を片手にしながら書籍に書いてある内容も読み解いていったわけですが、それが僕のトレーダーとしての人生を大きく変えることになったフィボナッチトレーディングとの出会いでした。

 

 

それから経験に経験を重ねて、僕自身のフィボナッチトレーディングを究めていきました。

 

 

トレーダーの中にはフィボナッチを使ったトレーディングをオカルト的なものにすぎないと否定する派も存在しているのは事実です。

 

 

ですが、これまでに僕自身がフィボナッチを使ったトレーディングで、専業トレーダーとして稼いできたことは紛れもない事実なのです。

 

 

そして、個別指導をして結果を残す人も輩出をしてきました。

 

 

このフィボナッチを使ったトレード事例は以前から動画に収録をしていたのですが、今までは一部の方々だけにしか公開はしてきませんでした。

 

 

そちらの動画を期間限定で公開をすることにしました。

 

 

いつまで公開しているかは分かりませんので、どうぞ今すぐにご覧ください。

 

 

 

 


Add friend

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

LINE@登録でFX教材無料プレゼント|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順