通貨の強弱で判断するトレード手法|FXトレード手法教材

 

FXは通貨ごとの強弱で値が動くのですが

そのことを意識したトレードをしていますか?

 

 

通貨ごとの強弱を客観的に把握して

理にかなった負けにくいトレードを

実現したい人は他にいませんか?

 

 

 強い通貨は値が上がり、弱い通貨は値が下がる

 

いつもありがとうございます。YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

現代は個人の資産を増やす手段として、FX以外にも、株式投資や商品先物取引などの金融商品があります。

 

僕自身はもともとは株式トレーダーとして約16年間の経験がありましたが、今ではFXだけに集中をしてトレードに取り組んでいます。

 

「どうして投資の舞台を株からFXに転向させたのですか?」

 

そのようなご質問は、過去にも幾度となく聞かれてきたことでした。

 

理由はひとつだけではないのですが、理由の中のひとつに「FXのほうが取引対象となる銘柄の選択が簡単」という理由がありました。

 

株式投資の場合には、取引対象となる銘柄は上場企業分だけありましたが、FXの場合は通貨の数が限定をされています。

 

しかも、流通量が少ないマイナー通貨を除いてしまえば、取引対象とする通貨はごく僅かに限定してしまうことができます。

 

さらに、FXは通貨同士の取引なので、強い通貨は価値が上がり、弱い通貨は価値が下がるわけです。

 

つまり、取引対象とする通貨を取引量が多いメジャー通貨だけに限定をして、その通貨ごとのその時々の価値の強弱を正しく推し量ることができれば、ものすごく勝ちやすい金融商品だと考えたのです。

 

そして、その考え方は間違ってはいませんでした。

 

 

つい先日、弊社有料サービス会員様からも、以下のようなご質問を頂きました。

 

「通貨の強さをうまく測って、今どの通貨ペアで取引するのがベターなのか表示してくれるインジゲーターが無いかな、と思っています。

 

 複数の通貨間での強さを簡単に見つけられるインジゲーターがあれば教えてもらいたいです。

 

 何個かつかってみましたが今1つピンときたものがなく、結局は日足と4時間足のそれぞれ各通貨ペアで陰線か陽線かを見て判断しています。」

 

 

このお客様から以外にも、各通貨間の強弱の測り方については、これまでに多くのお客様からもご質問を頂いてきました。

 

FX相場は通貨の強弱で値が動くということに気が付いて、日々強弱関係を意識しながらのトレードに励んでいるトレーダーもいます。

 

でも、まだまだたくさんのトレーダーが、そのことを意識せずに日々トレードを繰り返しているのが現状なのです。

 

たとえば、米ドル/日本円の通貨ペアでの取引の場合は、単純に日本円よりも米ドルのほうが強ければ値は上昇しますし、その逆に、米ドルよりも日本円のほうが強ければ値は下落します。

※ 米ドル/日本円 = USD/JPY

 

日本円よりも米ドルのほうが強ければという表現は、米ドルよりも日本円のほうが弱ければと言い換えることができます。

 

同様に、米ドルよりも日本円のほうが強ければという表現は、日本円よりも米ドルのほうが弱ければと言い換えることもできます。

 

つまり、FX相場の値動きは、まさに通貨ごとの強弱関係で値動きが推移をしていることが如実に表れているわけで、

「米ドル(USD) > 日本円(JPY)」なら上昇、
「米ドル(USD) < 日本円(JPY)」なら下落

という関係性で相場が動いているのです。

 

とても単純明快だとは思いませんか?

 

FXはマイナー通貨を含めれば、取引が可能な通貨ペアはたくさんありますが、今どの通貨でトレードを仕掛けたら最良の選択なのかという環境認識の判断をするためにも、各通貨間の力(ちから)関係を見極めることはとても重要なことなのです。

 

インジケーターの勉強をすることも大切なことですが、それよりもまずはFXの中枢とも言えるべき各通貨間ごとの力(ちから)関係を把握する方法をマスターすることに意識を向けて、お取り組み頂くことをお勧めします。

 

繰り返しになりますが、各通貨間の力(ちから)関係を正しく認識することは、トレードで継続的に勝ち続けるためには必須の知識になりますからね。

 

 

29分57秒の動画で具体的に解説します!

 

以上のような理由から、誰でも通貨ごとの強弱をしっかりと正しく認識ができるように【通貨の強弱で判断するトレード手法】について、29分57秒の動画で説明をさせて頂きました。

 

今回の動画には、単純明快なロジックですが、通貨の強弱で判断するシンプルなトレード手法を収録しています。

 

この動画では、各通貨間の強弱を客観的に判断する方法を説明しておりますので、理にかなった負けにくいトレードを今後は継続をして頂けることでしょう。

 

トレードで勝つためには、高度なトレードスキルと経験が必要だと思っている人も多いのですが、決してそのようなことはございません。

 

今回収録した動画の方法を知れば、今後あなたは通貨の強弱について強く意識をすることになり、動画に収録されたトレード手法をご自身のトレード手法と組み合わせて頂くことも可能になります。

 

「今までは通貨の強弱を強く意識することはなかったけど、それを意識することによって負けにくいトレードが実現できるようになった!」

 

ぜひともこの動画の手法をマスターして、実際にその驚きと感激を味わって頂くことを、心から願っております。

 

なお、動画内では無料のチャートソフトであるMT4(メタトレーダー4)を使用しております。

 

今回の手法は、MT4チャートでしか表示が出来ない特別なインジケーターを使った手法になりますので、MT4以外のチャートソフトでは判断が出来ない手法になっています。

 

ですが、MT4のチャートソフトは無料でダウンロードしてインストールすることが可能なので、もしまだお使いになられていないのであれば、こちらを参考にして、あなたのパソコンで使えるようにしてください。

 

FX手法・ロジック/トレード教材・講座|YWCトレードロジック事業部

 

 

【サイト更新日】

Copyright (C) 2018 FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部公式サイト  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。