FXで利益を上げている個人投資家ってどれくらい?

目安時間:約 4分
FXで利益を上げている個人投資家ってどれくらい?

FXで実際に利益を上げている個人投資家の割合は、どれくらいあると思いますか?

 

為替相場に参加している人なら、きっと誰もが気になっている事だと思いましたので調べてみました。

 

なんと、FXで利益を上げている人は意外と多かった!

我々に取引環境を提供してくれているOANDAの調査データによれば、利益を上げている人たちの割合は約36%とのことでした。

 

僕自身、この数値を見た時には、正直かなり多いなという印象を受けました。

 

なぜなら、相場参加者のうち3人に1人が利益を上げているというわけですからね。

 

一般的にささやかれているような相場参加者の8~9割は負けているという説と比較すれば、もしかしたらあなたも僕と同じように感じるのかもしれません。

 

FXで勝率が高い人たちには似たような特徴があった!

いろんな方々の話を聞いていると、FXでは特に初心者に近ければ近い人ほど、勝率を重視する傾向がある事は以前から感じていました。

 

なので、勝率を重視している人の割合について調べてみましたが、正確な数値の統計データが見つかりませんでした。

 

ですが、調査を進めていく中で、勝率の高い投資家には以下の特徴があることが分かってきました。

 

損切りの回数が少ない

勝ち組に対して負け組が損切りになる回数は、同じ期間で比較した場合に9.26倍も多かった。

 

勝ち組のレバレッジは低いが、負け組はレバレッジが高い

高いレバレッジを使わないのが勝ち組で、低いレバレッジで勝負するのが負け組だという傾向が顕著にある。

 

勝ち組は負け組よりもリスクリワードが圧倒的に大きい

具体的な数値は範囲が広すぎるためにデータで示すことは難しいが、確実に勝ち組はリスクリワードを重視していることが明らかになった。

 

まとめると・・・

意外にもFXでお金を増やせている人は、約36%と多かったです。

 

しかしながら、すべての為替相場参加者を対象にしたデータではなく、あくまでも一つの業者による調査なので、データにも多少の偏った傾向はあると思います。

 

そして、それよりも重要な事は、勝ち組たちの実態を知る事です。

 

ロスカットを抑え、適度なリスクコントロールを行いながら、リスクに見合ったリターンを狙う投資スタイルが勝率を上げる上で重要であるし、特に大きく勝っている人ほど、リスクリワードをより重要視しているということですね。

 

ただし、ハイリスク・ハイリターンの手法でも上位に入る人もいましたので、投資スタイルには個人差があり、一概にひとまとめには出来ないという事も併せてお伝えしておきます。

 

 

 

【新規メルマガ登録特典】6つのFX教材を無料でプレゼントします!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

目次【掲載カテゴリー一覧】

10時・14時・18時・22時に配信
 FX教材を無料でプレゼント!
「5つ+1のFX教材」無料プレゼント|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部:若尾 裕二
【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【過去記事】投稿日順
【メルマガ】稼ぎ方の情報解禁
「5つ+1のFX教材」無料プレゼント|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部:若尾 裕二
【稼ぐヒント】は↓をチェック