移動平均線クロスの有効的活用手法

 

2本の移動平均線の

 

ゴールデンクロスやデッドクロスを使って

 

トレードに有効に生かす方法を

 

知りたい人は他にいませんか?

 

 

単純明快な2本の移動平均線クロスの判断って本当に使えるの?

 

いつもありがとうございます。YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

初心者向けのトレード書籍などを見ていると、必ずと言っていいほど掲載されているトレードのやり方で、2本の移動平均線を使ったトレード手法があります。

 

つい先日、弊社有料サービス会員様より、以下のようなご質問を頂きました。

 

「移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスは見た目でも判断がしやすいのですが、有効に機能してくれない時もたくさんあると思います。

 

 何か有効な時だけを判断できるような見抜き方のようなものがあればご教示頂けないでしょうか?」

 

 

 

確かに見た目では判断しやすくても、有効に機能してくれない時も頻繁にあるのが移動平均線のクロスを使った判断です。

 

あなたはトレードで、次のような経験をしたことはありませんか?

 

 

2本の移動平均線を使って、ゴールデンクロスしたら買いでエントリー、デッドクロスしたら売りでエントリーしたけれど、レンジ相場にはまってしまい、損切りする羽目になってしまった!

 

ゴールデンクロスで買いでエントリーしたけど、すぐにまたデッドクロスして、あえなく損切りする羽目になってしまった!

 

デッドクロスで売りでエントリーしたけど、すぐにまたゴールデンクロスして、あえなく損切りする羽目になってしまった!

 

 

そのようなことはよく聞く話ですが、トレンド相場が出た時には2本の移動平均線のクロスは有効に機能して、大きな値幅を利益にすることができるのです。

 

特に初級者トレーダーは、ポジションを建てていないと資金を増やすことができないと考えて、ついついすべての2本の移動平均線のクロスでトレードを頻繁に繰り返してしまう傾向にあります。

 

そのことにより、レンジ相場時で何回も連続で損失のトレードを繰り返してしまう傾向にあります。

 

ですが、レンジ相場時になるべく無駄なトレードを少なくすることは、無駄な損失を防ぐことにもつながります。

 

中級者以上のトレーダーは、資金を増やすことばかりを考えてはいなくて、いかに無駄なトレードを控えて資金を減らさないようにするのかを、常日頃から考えてトレードをしているのです。

 

トレンドが発生しているのか、それともトレンドが終わりを告げてレンジ相場に移行をしているのか?

 

そのことを常に意識をしながら相場を観察することにより、無駄なトレードを減らすことができ、より精度の高いトレードを実現することにつながっていくのです。

 

 

14分29秒の動画で移動平均線クロスの有効的な活用手法を解説!

 

以上のように、2本の移動平均線クロスで無駄なトレードを減らすために、【移動平均線クロスの有効的活用手法】について、14分29秒の動画にて説明をさせて頂きました。

 

今回収録した動画の方法は、あなたのトレードパフォーマンスの向上に大きく貢献することになることでしょう。

 

ぜひ、この動画をご覧頂いて、移動平均線クロスの有効的活用手法をマスターして頂くことをオススメします。

 

「レンジ相場時での無駄なトレードを減らすことにより、無駄な損失を出すことが少なくなった!」

 

ぜひともこの動画を手に入れて、実際にその驚きと感激を味わって頂くことを、心より願っております。

 

なお、動画内では無料のチャートソフトであるMT4(メタトレーダー4)を使用しておりますが、移動平均線を表示できるチャートソフトであれば、どのチャートソフトをお使い頂いても判断は可能な手法です。

 

手法・ロジック販売教材|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

【サイト更新日】

Copyright (C) 2018 FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部公式サイト  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。