カモにされる負け組の実態

目安時間:約 12分
カモにされる負け組の実態

当ブログでは2017年2月から2018年10月まで

トレーダー実態調査のアンケートを

継続実施してきました。

 

 

そのアンケートには、

290名の方々からのご回答

頂くことができました。

 

 

アンケート内容はとてもシンプルなもので
以下の二者択一の選択式アンケートです。

 

 

----------------------------------------

FXトレーダーとして成功するためには、
どちらがより重要だと思いますか?

----------------------------------------

 

 

そして回答の選択肢は、

 

「トレード手法」

 

もしくは

 

「トレードメンタル(心構え・マインド)」

 

の2通りのみでした。

 

 

最終的な回答結果は、

 

「トレード手法」を選択した人が比率で19.3%、
「トレードメンタル(心構え・マインド)」を
選択した人が80.7%という結果になりました。

 

 

このアンケート結果については
僕があらかじめ予想していた結果とは
そう大差はありませんでした。

 

 

なぜなら、FXトレードを継続すればするほど
トレードメンタル(心構え・マインド)の重要性が
身に沁みてくる人が多いからです。

 

 

なかなか勝ち続けることが出来なかったり
トレードの調子を落としてしまう多くの原因は

 

トレードメンタル(心構え・マインド)にあることが

とても多いですからね。

 

 

もちろん勝ち続けるためには
トレード手法ももちろん
とても重要な位置付けにはなります。

 

 

ですが、いくら良い道具を与えられたとしても
その道具を自由自在に操れるまで使い続ける人は
そう多くはいませんね。

 

 

使い勝手が悪いからとか難癖をつけ始めて、
新しい道具を目にすると多くの人はすぐに新しい道具に
目移りして飛びついてしまうのです。

 

 

FXのトレード手法に関しても
とてもたくさんのトレーダーが
そのような傾向が強いですね。

 

 

だから、世の中に溢れ返っているFXの書籍や教材は
次から次へと新しく販売されるたびに
バカ売れするものが多いというわけです。

 

 

さて、アンケートの話に戻りますが
回答者の年齢層は以下の通りでした。

 

 

10代   0.48%
20代   5.80%
30代  10.63%
40代  38.65%
50代  28.02%
60代~ 15.46%

 

 

アンケートにご回答くださった方は
実に40代以上の人が圧倒的に多く
割合として82.13%を占めました。

 

 

おそらく40代以上の回答者の方々は
もっと若い頃から長くトレードしている人は
比率的にはそう多くはないと思います。

 

 

敢えて大変失礼なことを承知で申し上げますが

会社からの給料や事業経営で得られる収入に不満があって
収入増の選択肢のひとつとしてFXを始めた人がほとんどだと思います。

 

 

もっと悪い言葉で表現すれば
お金が稼げれば別にFXじゃなくても
何でも良かったのではないでしょうか?

 

 

それでもお金を増やす手段としてFXを選択しました。

 

 

きっと、FXを選択した理由は
FXならば、自分でもすぐに簡単に成功できそうだと思って
始めたのではないかなと思っています。

 

 

そうでなければ、8割以上の割合を
40代以上の回答者が占めることなんてないのではないか。

 

 

僕はそのように強く感じています。

 

 

そして、更にアンケート結果を深く読むと
更に興味深い事実が浮かび上がってきました。

 

 

それは、トレード手法のほうが大切だと回答した人の年齢層です。

 

 

20代   5.56%
30代   11.11%
40代  19.44%
50代  36.11%
60代~ 27.78%

 

 

正直、この結果を見たときは愕然としました。

 

 

何か秘密の特別なFXトレード手法さえ手に入れれば
すぐに稼ぐことが可能だと思っている人たち。

 

 

そういう人たちが40歳以上で83.33%も占めています。

 

 

一方で、トレードメンタル(心構え・マインド)のほうが
大切だと回答した人の年齢層は以下の通りです。

 

 

10代   1.17%
20代   5.85%
30代  10.53%
40代  42.69%
50代  26.32%
60代~ 12.87%

 

 

以上の結果から

 

50代以上の方々はトレードメンタルよりも

トレード手法のほうが大切だと回答した人のほうが

割合には圧倒的に多いです。

 

 

あえて指摘をさせて頂きますが

このような人たちは、だからこそ、

50代になるまでその他の分野でも芽が出せずに

 

そして50代になってもなぜ己が成功できないのかの

本質的な部分に気が付いていない残念な人たちだと言えます。

 

 

FXトレードも継続すればするほど
トレードメンタル(心構え・マインド)の重要性が
身に沁みてくるものです。

 

 

それは、その他の分野でも

まったく同じことではないでしょうか?

 

 

アンケートの回答として
トレード手法を選択した人は、
FXの経験年数はそう長くない人が多いはずです。

 

 

アンケート結果を通じて見えたものは
為替相場でカモにされている負け組トレーダーの年齢層は

50代以上のおやじトレーダーに特に多いということですね。

 

 

つまり、

 

負け組筆頭候補生は初心者の50代以上のおやじ世代

だということです。

 

 

ポーカーの格言に以下の有名な格言があります。

 

 

「どのゲームにも必ずカモがいる。

ゲームを始めてから数分たってもカモが誰か分からなければ

まぎれもなく自分こそがカモにされている。」

 

 

トレード手法のほうが大切だと回答をした
50代以上のトレーダーの方々は

 

ご自身が間違いなく

相場でカモにされている負け組だということを
まずはしっかりとご認識ください。

 

 

確かにやり続ければ確実に資金が増えていくFX手法は
このFXの世界には存在をしています。

 

 

でも、そのような優れたFX手法でも

 

それを継続できなければ

当然稼ぎ続けることは出来ません。

 

 

そして、継続できるのかできないのかは
その人自身の心が決めることです。

 

 

だから、トレード手法だけが優れていても
FXトレーダーとして成功できるわけではありません。

 

 

なぜなら、トレードメンタルというものは

 

トレードを継続していくことでしか
鍛え上げていくことができないものですからね。

 

 

つまり、

 

FXトレードを継続して深く相場を知れば知るほど
トレードメンタル(心構え・マインド)に頼るところが
とても大きくなってくるというわけです。

 

 

弊社が販売しているFXトレード教材の中にも
裁量判断が一切不要で、ただルール通りにやれば

誰でも稼げる手法があります。

 

 

でも、そこに欠かせないものは、やはり継続性になります。

 

 

特に50代になってからFXを始める人は

FXなら何らかの勝てる手法さえ手に入れることができれば

簡単に勝てるだろうと高を括らないようにください。

 

 

あなたが50代になるまで

大衆にどっぷりと浸かりこんでいた最大の理由は

 

そのようなマインドセットにあることに

一秒で早く気が付いてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順