トレード手法は新しい手法だから良いというわけではない

目安時間:約 13分
トレード手法は新しい手法だから良いというわけではない

何をするにしても継続することは

非常に困難なことです。

 

 

非常にあきっぽく長続きしないことや
そのような人のことを表現する言葉で

昔から「三日坊主」という言葉があります。

 

 

その三日坊主という言葉には
「坊主」という言葉が付いているように
語源は修業僧から来ているのだそうです。

 

 

修業の厳しさを乗り越えられない人が
たくさんいたことから生まれた言葉だと
いうわけですね。

 

 

 

----------------------------------------------------

 

 トレーダーにとって
 最もフラストレーションがたまり
 腹が立つことは損失が何度も続くことだ。

 

 トレーダーにとっては最も厳しい時期である。

 

 過ちを犯し、矛盾が生じ、規律がなくなり、
 新しいシステムを探そうとする。

 

 最悪の時期に備えていれば、
 それに十分に対処することができる。

 

 (ジェイク・バーンスタイン)

 

----------------------------------------------------

 

 

 

そして過去から現代に至るまで
三日坊主に当てはまる人が大勢いたので

 

いまだによく使われる言葉として
残っているということになります。

 

 

頻繁に使われない言葉は消えてなくなります。

 

 

たとえば、「ナウい」とかは、
その代表格とも言える言葉です。

 

 

今の若者は知らない言葉でしょうが
昔は良く使われていた流行語でした。

 

 

さて、

 

この三日坊主は今の世の中にも
たくさん存在しているのですが

 

自分のことを三日坊主だとは
認識をしていない人も多いのが現状です。

 

 

でも、三日坊主という言葉を

別の表現で言い換えれば

間違いなくほぼ全員が当てはまります。

 

 

三日坊主の類義語は
辞書を調べれば数多く探し出せますが、

 

きっと当てはまるものがあると思うので
以下に転載をします。

 

 

 

飽きやすい/飽きっぽい/すぐに飽きる

 

長続きしない/継続性がない/長く続かない

 

根気が続かない/根気がない/根気が足りない

 

集中力が続かない/気が散りやすい

 

我慢強くない/簡単に折れる/すぐにへこたれる/
しぶとさが足りない/辛抱が足りない

 

移り気の多い/浮気性の

 

根性がない/ガッツがない

 

すぐ諦める/諦めやすい/簡単に諦める/
粘りが足りない/諦めが早い

 

腰の落ち着かない/落ち着きがない

 

無節操な/腰のすわらない/腰が定まらない

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

きっと当てはまる項目があるはずです。

 

 

すなわち、

 

全人類ほぼ100%に当てはまるのが
この「三日坊主」という性質です。

 

 

現在の世の中の流れそのものも
三日坊主の増産を助長しています。

 

 

今の世の中は僕らに対して

新しい付加価値の高い工業製品を
次から次へと提案をしてきます。

 

 

スマートフォン、パソコン、
自動車、ソフトウェア、家電製品など

数え上げたらキリがありません。

 

 

特に我が国のような先進国では
計画的陳腐化が激しく仕組まれているので

 

どうしても古いものよりも新しいものに
人は価値を感じてしまうのです。

 

 

ちなみに計画的陳腐化とは

新製品を市場に投入するにあたり、

 

旧製品が古くさく感じるように計画することで、

新製品の購買意欲を向上させることです。

 

 

人口の減少傾向が顕著になる中で

企業が経済規模を拡大するためには
ほぼ避けては通れない戦略でもあるわけです。

 

 

悪い言葉で言えば、

 

まだ使える状態のものを
計画的に流行遅れにして

 

新しいモノを買ってもらい
企業が存続できるように需要を生み出す

 

ということです。

 

 

スマートフォンの春モデルとか夏モデルとか
自動車やエアコンの年式モデルチェンジとか

 

ソフトウェアの有償バージョンアップとか

そういうのはすべて計画的陳腐化によるものです。

 

 

もちろん、

 

毎年ファッションの流行が変わることだって
完全に仕組まれてのことなのです。

 

 

つまり、世の中の時流が

三日坊主を増産しているのです。

 

 

現代とはそのような時代です。

 

 

投資教育の分野でも、
次から次へと新しいトレーダーを前面に押し出し

 

トレード手法でこの計画的陳腐化を
ひたすらに繰り返している悪徳業者もありますね。

 

 

我々トレーダーはそういう戦略に
決して踊らされてはいけないのです。

 

 

そのような計画化された戦略に
トレーダーとして踊らされている限りは

 

トレードで勝ち組になるためには欠かせない
「自己規律」を高めることにはつながりません。

 

 

なぜなら、計画的陳腐化に
踊らされているということは

 

いつもあっちへふらふら、こっちへふらふらを
繰り返すだけのことになるので

 

規律というものは絶対に育たないからです。

 

 

その一方で、

 

価値の高度化をひたすら目指し

企業戦略として計画的陳腐化を
行っていない商品も世の中にあります。

 

 

たとえば、ロレックスの腕時計などですね。

 

 

もちろん、新しいモデルも生み出されますが
それはモデルチェンジというわけではありません。

 

 

ただ単に新しいラインナップを
増やしているにすぎません。

 

 

ちなみに弊社は計画的陳腐化は行わず
ロレックス方式での経営を心掛けています。

 

 

その理由は、

 

昔も今も相場を動かしている最大要因は
手法ではなく相場参加者の心理的要因だからです。

 

 

だから、絶対に

 

計画的陳腐化を図るような

投資教育者の緻密な戦略には

最大限の防衛網を築くようにしてください。

 

 

新しい手法だから良いのではありません。

 

 

大切なことは原理原則であって

相場の理にかなった手法なのかどうか
ということが重要なことなのです。

 

 

そこには古いも新しいも関係ないのです。

 

 

日々トレードを繰り返していれば

損失のトレードが何度も何度も
続いてしまうことは往々にしてあります。

 

 

もちろん、それは
金銭的にも心理的にも苦しく辛いもので

 

トレーダーにとっては
最も厳しい時期でもあります。

 

 

でも、

 

そういうたびに規律を失くしてしまい、
新しいやり方を探すことを繰り返すばかりでは

振り出しに戻ることをただ繰り返すだけです。

 

 

なぜ世の中は成功している人のほうが
成功していない人よりも圧倒的に多いのか?

 

 

なぜトレードで勝ち組トレーダーよりも
負け組トレーダーのほうが圧倒的に多いのか?

 

 

つまり、勝ち組になりたければ

あなたは大衆側に染まっていては
絶対にダメだということです。

 

 

もちろん、世間の流行に影響されて
流されながら生活する方が楽かもしれません。

 

 

でも、あなたが本気で勝ち組になりたければ
大衆を抜け出して「異端児」になる必要があります。

 

 

もちろん、悪い異端児ではなく
「良い異端児を目指す」ということです。

 

 

そのための第一歩は、

新しいモノに含まれている
一時的な価値ばかりに目を向けるのではなく

 

古典的なモノに含まれている

恒久的な価値に目を向けるようにしてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順