ボリンジャーバンドを使った高勝率な簡単トレード手法

 

ボリンジャーバンドの±2σラインに

タッチをしたら逆張りで仕掛ける?

 

そのボリンジャーバンドの使い方は

勝つために正しい使い方ではありません!

 

間違ったボリンジャーバンドの使い方ではなく

勝てるボリンジャーバンドの使い方をマスターして

 

しっかりと利益を積み上げていきたい人は

他にいませんか?

 

世の中の大半のFXトレーダーは、ボリンジャーバンドを正しく使えていない!

 

いつもありがとうございます。YWCトレードロジック事業部の若尾 裕二です。

 

つい先日、弊社有料サービス会員様より、以下のようなご質問を頂きました。

 

「会社員なので日中はトレードができません。

 

 水曜日は毎週休みなので、ほぼ一日トレードは可能なのですが、その他の曜日では、だいたい夜の8時半くらいから1時くらいまでは入浴時間を除けばトレードすることが可能です。

 

 虫のいい話で恐縮ですが、そのくらいの時間帯で有効なトレード手法があれば教えて頂けないでしょうか?」

 

 

お仕事の関係で、夜間の時間帯だけにしかトレードをすることができない、というお話はよく耳にします。

 

その時間帯で有効なトレード手法があれば知りたいというご要望はとても多いですね。

 

私がそのような話をよく聞くことがあるということは、すなわち多くの方々が、同じような悩みを抱えていると言っても過言ではないと思います。

 

それならば、ボリンジャーバンドを使った高勝率で簡単なトレード手法がありますので、今回はその手法を動画にて具体的にお伝えさせて頂くことにしました。

 

ちなみに今回お伝えするボリンジャーバンドを使ったトレード手法は、巷でよく使われているようなプラス2σのラインにロウソク足がタッチしたら売りでエントリー、マイナス2σのラインにロウソク足がタッチしたら買いでエントリーといったような安易な逆張りのトレード手法ではありません。

 

実際にご存知ないトレーダーの方々も多いのですが、ボリンジャーバンドを開発したジョン・ボリンジャー氏は、そのようなボリンジャーバンドの使い方は、一切提唱してはいないのです。

 

今回お伝えする手法は、あくまでもボリンジャーバンドの正しい使い方に則った形でのトレード手法になります。

 

今は買いで仕掛けたほうが有利なのか、売りで仕掛けたほうが有利なのかの環境認識をして、値動きの優位性が高い方向へ向かって仕掛ける順張り手法を、この動画教材ではお伝えをしております。

 

20分22秒の動画でトレード手法を徹底解説!

 

環境認識から、エントリー、そして損切りを置く場所、そして利食いの方法までを動画内では説明させて頂きました。

 

この動画では、値動きが加速するであろうポイントを説明しておりますので、理にかなった負けにくいトレードを今後は継続をして頂けることでしょう。

 

トレードで勝つためには、高度なトレードスキルと経験が必要だと思っている人が多いのですが、決してそのようなことはございません。

 

今回収録した動画の方法をマスターすることにより、誰でも値動きの勢いが加速しそうなポイント(もちろん、バンドウォークだけなどといった多くのトレーダーが知っている単純な内容ではありません)を知り、動画に収録されたトレード手法を使いこなして、簡単シンプルな高勝率トレードを実現して頂くことを期待します。

 

「こんなにシンプルで簡単なのに、高勝率なトレードが実現できるなんて!」

 

ぜひともこの動画の手法を手に入れて試して頂き、実際にその驚きと感激を味わって頂くことを、心より願っております。

 

なお、動画内では無料のチャートソフトであるメタトレーダー4を使用しておりますが、FX業者から無料で提供される通常のチャートソフトでも、この手法による判断はご利用いただくことが可能です。

 

手法・ロジック販売教材|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

【サイト更新日】

Copyright (C) 2019 FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部公式サイト  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。