「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が「勝ち組FXトレーダーを育成」するための情報ブログ

 

スキャルピングもデイトレードも

 

やればやるほど資金が減っていく…。

 

「もうチャートを見続けるのに疲れちゃった。」

 

そんな精神的にも悪いやり方ではなく、

 

もっとゆっくりゆったりのんびりと

 

楽にトレードしたい人は他にいませんか?

 

 

スキャルピングやデイトレードで疲れてイヤになっていませんか?

 

つい先日、弊社コンサルティング会員様より、以下のようなご質問を頂きました。

 

「今までスキャルピングとかデイトレードとか、

 比較的に短時間でのトレードに挑戦してきましたが全然勝てません。

 

 少しポジションを持ってる時間を長くしてスイングトレードにも取り組みましたが、やっぱり勝てません。

 

 もういつもチャートを見続けていることにも疲れました。

 

 仕事から帰った夜くらいはのんびりと過ごしたいと思うようになりました。

 

 それならいっそのことFXはやめたほうがいいのかもしれませんが、

 やはりお金は給料以外にも増やしたいと思っています。

 

 そこで質問というか相談というか要望というかなんですけど、日足でのトレードだったら、

 1日に1回チャートが見れればOKだと以前にメルマガか何かで読んだ記憶があります。

 

 1か月とか2か月間、ポジションを持ったままの時もあるとのことでしたが、

 何かすぐにマスターできるような簡単な手法を教えて頂けないでしょうか?

 

 そんな手法はないですかね? あったら是非宜しくお願い致します。」

 

 

いきなりトレードの核心に触れますが、ハッキリ言ってトレードは、短い時間足になればなるほど難しくなります

 

じっくりチャートを見て考えている時間がないから、という理由ももちろんあります。

 

ですが、それ以上にスプレッドやスリッページによる影響が大きくて、コスト負けしやすいということが最も大きな理由なのです。

 

例えば、米ドルと日本円の通貨ペアでトレードをしようとした場合、仮に1分足でトレードをしたとします。

 

1分足でのトレードですから、それほど大きな値幅を狙うことはできませんので、10pipsの利食いをしたとします。

 

その時に、米ドルと日本円の通貨ペアのスプレッドが0.3pipsだったとしたら、10pipsの利益を得るために3%の経費が掛かっていることになります。

 

分かりやすく言えば、1万円のお金をATMから引き出すのに、300円の手数料を支払って引き出すようなものです。

 

3%っていうのは、とても高い経費率ですね。

 

34回繰り返せば、元のお金は飛んで消えてしまうのですから。

 

 

一方で、仮に日足でトレードをしたとします。

 

日足のトレードですから、大きな値幅を狙うことができますので、100pipsの利食いをしたとします。

 

その時に、先ほどの事例と同じように米ドルと日本円の通貨ペアのスプレッドが0.3pipsだったとしたら、100pipsの利益を得るために0.3%の経費が掛かっていることになります。

 

分かりやすく言えば、1万円のお金をATMから引き出すのに、30円の手数料を支払って引き出すようなものです。

 

これはかなりお安い経費率ですね。

 

334回繰り返して、やっと元のお金分がなくなることになります。

 

更に、業者によってさまざまですが、注文を約定したい価格で約定できない業者もたくさんあります。

 

いわゆる「注文がすべる」というもので、このことをスリッページと言いますが、その曖昧な経費も頭に入れておかなければなりません。

 

この曖昧なスリッページによるトータル的なロスは、当然ながらトレード回数が増えれば増えるほど、だんだんと大きくなっていくことはご理解頂けますよね?

 

つまり、短い時間足を使ったトレードほどトレード回数は多くなりますので、スプレッドと併せて、トレーダーにとってみたら、とても大きな経費を掛けてトレードをしているということになります。

 

だから、トレードは短い時間足になればなるほど難しい、というわけなのです。

 

「会社から帰宅してきたあとの僅かな時間帯で、初心者でも簡単に取り組めて稼げるようなトレード手法があればいいなあ。」

 

このようなご要望はよくお聞きするのですが、まずは1日に1回だけチャートをチェックするだけでよい日足トレードからしっかり始めてみませんか?

 

特に、今までに何をやってもうまくいかなかったトレーダーには絶対的に日足トレードをオススメします。

 

日足トレードは、短い時間足を使ったトレードよりも、はるかに少ない経費率となりますので、同じスキルの人がスキャルピングやデイトレードをやるよりも、日足でトレードをしたほうがはるかにずっと勝ちやすくなります。

 

また、日足トレードをやる場合は、1日のどの時間帯でチャートを見る必要があるのか?と疑問に思われる方もいるでしょう。

 

なのでお答えしますが、このトレード手法では、1日のどの時間帯でチャートを見て頂いても構いません

 

あなたの都合が良い時間にチャートを確認するようにして下さい。

 

早朝だろうが、真昼間だろうが、夜だろうが、いつでも構いません。

 

が、必ず1日に1回はしっかりとチャートを見るようにして下さい。

 

なお、既にトレードが順調で勝てているトレーダーの方でも、日足でトレードをしていないのでしたら、こちらの手法を使ったトレードも、ぜひお取組み頂きたいと思っています。

 

普段は、1分足や5分足でトレードしているトレーダーでも、1日に1回チャートを確認すればいいだけですから、この手法を使ったトレードも並行して行えるはずです。

 

トレードは、複数の時間軸で、なおかつ有効に機能する信頼性の高い複数のトレードを同時に行うことによって、資金の目減りはとても少ないものになっていきます。

 

このことは、また機会があれば詳しく説明したいと思いますが、ぜひ、普段のトレードに追加をして、こちらのトレードもご検討頂ければ幸いです。

 

ちなみに今回お伝えする日足トレード手法は、勝率100%といったような夢のようなロジックではありません。

 

やはり相場には勝ちにくい相場というものが存在しておりますので、トレードロジックが機能せずに、損失のトレードで終わることが必ずあるということは、あらかじめご認識頂きたいと思います。

 

エントリーしたらすぐに、万が一のための損切り(逆指値)注文は入れますが、利益確定のためのリミット(指値)注文は設定せずに、利食いは成行注文で決済をします。

 

なので、エントリーした後も、ほったらかしのトレードとはいきませんが、1日に1回だけあなたが都合のいい時間帯にチャートをチェックして頂くだけで、トレンドが発生して相場が大きく動き時には、大きな値幅での利食いをすることが可能となります。

 

手法としては、流れに沿った方向への順張り的なトレード手法となりますが、エントリーのルールは誰でも視覚的に簡単に判断をすることが可能なルールです。

 

また、トレード毎に、損切りのためのストップ(逆指値)注文を設定する値幅は異なりますが、そのための指定する値位置も明確にルール化をしているので、初心者でも簡単で悩むことはありません。

 

 

30分12秒の動画でトレード手法を徹底解説

 

動画内でお伝えしている方法は、初心者の方や、まだトレードに慣れていない方でも簡単に取り組んで頂ける内容を伝授しております。

 

この動画の日足トレード手法をマスターすることにより、理にかなった負けにくいトレードを今後は継続をして頂けることでしょう。

 

トレードで勝つためには、高度なトレードスキルと経験が必要だと思っている人が多いのですが、決してそのようなことはございません。

 

今回収録した動画の方法をマスターすることにより、誰でも都合がいい時間帯に1日1回だけチャートをチェックするだけで確実に利益を積み上げて頂くことを期待します。

 

「こんなにゆっくりゆったりのんびりと楽なトレードなのに、簡単な判断で勝てるトレードが実現できるなんて!」

 

ぜひともこの動画を手に入れて、実際にその驚きと感激を味わって頂くことを、心より願っております。

 

なお、動画内では無料のチャートソフトであるMT4(メタトレーダー4)を使用しております。

 

 

商品の引き渡し方法

 

30分12秒の動画を、インターネット上からダウンロードして頂きます。

 

ダウンロードして頂くファイルは圧縮したzip形式で、パスワードを設定しております。
ダウンロード後にパスワードを入力してから、解凍して頂きます。

 

解凍したフォルダ内には、avi形式での動画ファイルを納めてあります。
Windowsに付属してあるメディアプレイヤーのソフトでご覧頂くことができます。

 

 

ご注意点

 

・当トレード手法を他者へ情報提供をしないというお約束をして頂ける方以外のご購入はお控え頂きますようお願い致します。

 

・トレードはすべて自己責任です。そのためトレードで被った損害などにつきましては、当方では一切の責任を負う義務はないということをご理解頂けない方は、ご購入はお控え頂きますようお願い致します。

 

 

 

【サイト更新日】

Copyright (C) 2018 FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部公式サイト  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。