トレーディングで唯一確実なこととは?

目安時間:約 4分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

先週金曜日(2日)にはアメリカの
雇用統計・失業率の発表があり、
比較的に大きな値動きがありました。

 

 

時間を伴わないで大きな値動きが起きた後は
時間的な調整を入れてくる値動きとなることは
トレード経験の長い人は既にお分かりでしょう。

 

 

相場の値動きを、縦軸の値幅でしか
判断をしない人はとても多いです。

 

 

ですが、横軸の時間というものも
値動きには必要であるということは
常に忘れないようにして頂きたいですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

 

 あなたは確実なものを求めてトレードしているのか。

 

 もしそうなら間違った職業に就いているのかもしれない。

 

 市場には確実なものは存在しない。

 

 トレーディングで唯一確実なことは、
 勝つときも負けるときもあるということだ。

 

 (ジョッシュ・リュークマン)

 

-------------------------------------------------------------------

 

 

 

確実だという言葉が意味することは
間違えることがないということです。

 

 

もし100%確実に勝てる場所が存在するのなら
もう相場そのものが存在していることはないでしょう。

 

 

常に需要と供給があるからこそ
存在をしているのが相場であり、
そのバランスで相場は値動きを刻んでいきます

 

 

確実に勝てる場所がないからこそ
トレーダーは常にリスクを限定して
トレードを仕掛けているのです。

 

 

勝つ時も負ける時もあるトレードで
少しの損失が続いただけで、ルールの
すべてを放り投げてしまう人がいます。

 

 

すべては放り出さなくても
すぐにルールをこねくり出す人もいます。

 

 

そうやってルールをいじって、その時に
たまたま勝てたり損失を免れて喜ぶ人は
トレーダーとしてはまだまだ未熟者ですね。

 

 

僕から言わせれば
トレードというものの本質が
まったく分かっていない愚かな行為です。

 

 

大切なことは、一貫した姿勢です。

 

 

そういったものがあってこそ
ルールの変え時を知ることもできます。

 

 

そういった姿勢がなければ
いつまでたっても袋小路の中を
抜け出すことはできないでしょう。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順