生活スタイルに合わせたトレードスタイルを選択することが重要

目安時間:約 6分
生活スタイルに合わせたトレードスタイルを選択することが重要

もしあなたが、これからFXに挑戦するとしたなら、今の生活スタイルを少なくとも変えなければならないでしょう。

 

※ FX = 外国為替証拠金取引

 

 

なぜなら、FXで稼げるようになるまでは、それなりに勉強も必要ですし、たとえ少額でも実際のトレードを繰り返すことは欠かせないからです。

 

 

またFXを始めれば、トレードスタイルにもよりますが、1日のうち数十分~数時間程度はトレードに時間を費やすことになるでしょう。

 

 

ですが、だからと言ってFXチャートにずっと張りついている必要は、選択するトレードスタイルが短期トレードでなければありません。

 

 

ですから、空いた時間のすべてをチャートとにらめっこしている必要はありません。

 

 

FXのトレード経験がない人は、トレーダーとは常にチャートの前に張り付いて値動きを追わなければいけないと思い込んでいる人が多いのですが、決してそのようなことはないので誤解しないようにしてください。

 

 

実際に弊社が販売している完全無裁量手法ゴールデン・ロジック・トレード(略称GLT)という教材があるのですが、そちらの手法でのトレードは、少ない時は一週間に一度チャートを見るだけで済む場合もあります。

 

 

もちろん、そのようなトレードのやり方でも資金は大幅に増加をしています。

 

 

だから、FXで成功するためには常にチャートとにらめっこをしていて、短い時間足を使ったトレードでなければ稼げないとは思わないでくださいね。

 

 

ごく稀に、トレードを続けていくうちに、お金を増やすために始めたFXが、トレードすること自体が目的になってしまうようなトレーダーもいます。

 

 

一日中チャートに張りついて、日常生活を犠牲にしてまでもトレードを繰り返すことに熱中してしまうようになってしまうというわけですね。

 

 

トレードをする時間にも区切りをどこかで設けておかないと、たとえ資産を増やすことができたとしても、お金はあっても時間にゆとりのない人生になってしまいます。

 

 

そんな姿は本末転倒です。

 

 

時には気分転換は必要で、トレード以外の余暇などの時間は十分に取るようにしたほうが、トレードのパフォーマンスにも好影響を及ぼすことになるでしょう。

 

 

僕はFXの専業トレーダーとして、FXで得た利益を中心に生活をしているのですが、一日中チャートの前に張り付いているわけではありません。

 

 

むしろ僕の場合はメイントレードの時間足は日足判断となりますので、基本的には真剣にチャートを見るのは起床後の朝の時間帯だけになります。

 

 

特にこれからFXの専業トレーダーを目指している人は、生活を豊かにしようと思って始めたFXなのに、FXに人生のほとんどの時間を捧げるような生活になってしまうことは、絶対に避けるようにして頂きたいと思います。

 

 

そういったことをすべて考慮して、時間的にも精神的にも許容できる範囲でFXを続けていくように、ぜひとも心掛けてください。

 

 

ところでFXを始める人は、当然にして資産を増やしたいからトレーダーデビューをするのでしょうが、利益だけにしか目が向かない初心者のトレーダーがとても多すぎると感じています。

 

 

トレードはビジネスと同じ様に、「費用対効果」を考える必要があります。

 

 

つまり、FXはプラスのリターン(効果)を得るためには、マイナスのコスト(費用)が不可欠な損益モデルだということです。

 

 

一切のコストを掛けずにリターンばかりを得ることは理想的なことではありますが、実際にそれを実現することは非常に難しいことです。

 

 

FXをするにあたり、逃れられない損失のトレードについては、また機会を改めて情報をシェアしたいと思います。

 

 

まずはその前に、いかに今の生活スタイルを大きく崩さないでトレードに取り組むのかというあなた自身の目指すべきスタイルについて、まずはぜひ熟考してみてください。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順