勝ち組FXトレーダーを育成するためのブログ

トレンドが発生している状態の

 

パーフェクトオーダー時だけしか

 

仕掛けないようにしているのに…

 

 

それでも上手く勝ち続けることができない!

 

そのような人には朗報です。

 

 

パーフェクトオーダー時のエントリーと決済を

 

インジケーターの矢印で

 

簡単に判断する方法があるのですが

 

知りたい人は他にいませんか?

 

 

 

 

インジケーターの矢印で売買を判断するから、初心者でも実践可能な方法です

 

つい先日、弊社コンサルティング会員様より、以下のようなご質問を頂きました。

 

「私は3本の移動平均線(期間は20と60と240)を使ったパーフェクトオーダーを環境認識として、

 それが完成した時のみしかトレードは仕掛けないようにしています。

 

 相場の状況によってはトレードを仕掛けることができない日もありますが、

 過去に1分足でのスキャルピングトレードで散々な目に遭っているので、

 トレード回数は少なくていいと思っています。

 

 つまり、ここぞという時にグランビルの法則でトレードを仕掛けて

 出来るだけ負けないトレードを心掛けてはいるのですが、

 正直それでも勝率はあまり良くなくて苦戦をしています。

 

 このトレードのやり方をベースにして何か良い方法はないかと模索をしているのですが。

 虫のいい相談で恐縮ですが、アドバイスよろしくお願い致します。」

 

 

 

実際に、複数の移動平均線を使ったパーフェクトオーダーで、トレードをしている方はたくさんおりますね。

 

ですが、ここでは詳細は語りませんが、パーフェクトオーダーにもいろいろな形がありますので、パーフェクトオーダーをトレードに有効に生かすことができている人は、実は以外と少ないんです。

 

この事実は、実際にパーフェクトオーダーをひとつの判断基準として、トレードを組み立てたことがある方なら、すぐにお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

また、大きなトレンドに乗れた時には、「パーフェクトオーダーが崩れるまではポジションはキープしたままで…」などと、トレードの書籍や、勝てている人のブログなんかを見ると、よくそのようなことが書いてあります。

 

ですが、実際のトレードではいかがでしょうか?

 

日中にお仕事を抱えているサラリーマンの方や、家事で忙しい主婦の方など、チャートを見ていられる時間にどうしても制約がある方々がほとんどではないでしょうか?

 

そのような方々は、トレンドが発生している時に悠長にチャートを見続けていられるほど、時間に余裕はないはずです。

 

「だったら、どうすりゃいいんだよ!」

 

そんな声も聞こえてきそうですが、そのように時間に余裕のない方へ、今回のトレードロジックはぜひともオススメをしたいと思います。

 

 

それでは今回のトレードのやり方について簡潔にお伝え致します。

 

まず、パーフェクトオーダーが発生している時しかトレードは仕掛けません。

 

買いのパーフェクトオーダーの時は買い目線、そして売りのパーフェクトオーダーの時は売り目線です。

 

それ以外の時はトレードは仕掛けません。まずはこれが環境認識のルールです。

 

そして、あるインジケーターを使います。

 

このインジケーターは矢印が出るインジケーターです。

 

買いの時は青い上向きの矢印が、そして売りの時は赤い下向きの矢印がチャート上に現れます。

 

もちろん矢印の色は任意でご変更頂けます。

 

つまり、買い目線の時は上向きの青い矢印が出たら買いでポジションを建てて、そして赤い下向きの矢印が出たら決済をします。

 

売り目線の時は下向きの赤い矢印が出たら売りでポジションを建てて、そして青い上向きの矢印が出たら決済をします。

 

たったそれだけのルールですが、細かく利益を積み上げて行くことが可能なトレードロジックとなっております。

 

なお、一旦出た矢印のサインが点いたり消えたりするようなリペイントはございません。

 

指定したロウソク足の本数分だけ過去のチャート上にも矢印は残りますので、過去のチャートを見てある程度の過去検証をして頂くことも可能でございます。

 

それと必ずこのようなインジケーターを紹介すると質問がきますのであらかじめお伝えしておきますが、矢印が出現をした時のアラート機能やメール送信機能はありません

 

もし、そのような機能に頼って利益を上げて行きたいのであれば、大手教材販売サイトのインフォトップに行けば、数万円の販売価格でそのような機能を積んだツール系ロジックも販売されておりますので、そちらでお探し頂いてお求め頂ければと思います。

 

チャートを見る時間とスキル向上は密接な関係があります。

 

チャートをしっかりと見た時間が長ければ長いほど、スキルは向上していくものです。

 

これはあなたが大人でしたら、いままでの人生を振り返ってこれまでのことをお考え頂ければ、容易にご理解頂けることではないでしょうか?

 

今回ご紹介しているインジケーターに、アラートやメール送信機能を実装していないのは、チャートを見る時間を出来るだけ確保をして、一生涯に渡り利益を上げ続けていくための目を養って頂きたいからだとご認識を頂ければ幸いでございます。

 

ちなみに今回このインジケーターを使ったトレード手法は、勝率100%といったような夢のようなロジックではありません。

 

やはり相場には勝ちにくい相場というものが存在しておりますので、損失のトレードで終わってしまうこともあるということは、あらかじめご認識頂きたいと思います。

 

また、インジケーターのシグナルを併用しながら、ご自身の裁量判断を磨いてトレードを組み立てて頂くことも推奨を致します。

 

チャートを見る時間が長くなればなるほど、パーフェクトオーダーにもいろいろな形があることに気が付くことでしょう。

 

それと共にロウソク足の位置関係などの裁量スキルも身についてくれば、格段に勝率を上げていくことは可能になります。

 

 

インジケーターの入手方法と使い方を、28分52秒の動画で説明しています

 

今回お伝えする手法は、トレンド相場時に、大きな利益幅のハイリターンを狙ったものではなく、しっかりと利益を積み上げていくためのミドルリターンを狙ったトレード手法になります。

 

エントリーしたらすぐに、万が一のための損切り(逆指値)注文は入れますが、利益確定のためのリミット(指値)注文は設定せずに、利食いはシグナルにまかせた成行注文で決済をします。

 

なので、エントリーした後も、ほったらかしのトレードとはいきませんので、チャートを見ているお時間がある時だけトレードを仕掛けて頂ければと思います。

 

なお、トレードに用いる時間足はどの時間足でもかまいません。

 

動画内では5分足チャートを用いて説明をしております。

 

高度なトレードスキルと経験がない人は、最初はこのような簡単なトレード手法をご経験されて、相場に馴染んで頂くこともよいのではないでしょうか。

 

今回収録した動画の方法でトレードすることにより、初心者でも今まで勝てていなかった人でも確実に利益を積み上げて頂くことを期待します。

 

「こんなに簡単なトレードで、利益を確実に積み上げていくトレードが実現できるなんて!」

 

ぜひともこの動画を手に入れて、実際にその驚きと感激を味わって頂くことを、心より願っております。

 

なお、インジケーターは無料のチャートソフトであるMT4(メタトレーダー4)で動作致します。

 

 

商品の引き渡し方法

 

28分52秒の動画を、インターネット上からダウンロードして頂きます。

 

ダウンロードして頂くファイルは圧縮したzip形式で、パスワードを設定しております。
ダウンロード後にパスワードを入力してから、解凍して頂きます。

 

解凍したフォルダ内には、avi形式での動画ファイルを納めてあります。
Windowsに付属してあるメディアプレイヤーのソフトでご覧頂くことができます。

 

 

ご注意点

 

・当トレード手法を他者へ情報提供をしないというお約束をして頂ける方以外のご購入はお控え頂きますようお願い致します。

 

・トレードはすべて自己責任です。そのためトレードで被った損害などにつきましては、当方では一切の責任を負う義務はないということをご理解頂けない方は、ご購入はお控え頂きますようお願い致します。

 

 

【サイト更新日】

Copyright (C) 2018 FXトレーダーブログ/YWCトレードロジック事業部公式サイト  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。