インジケーターMACDの使いこなし術を徹底解説 VOL.2

目安時間:約 5分
MACDインジケーター使い方 手法 ロジック 判断 解説

今週の7月31日(火)は正午過ぎに
日銀政策金利&声明発表がありました。

 

 

そして、その日銀政策決定会合後には
ドル円が激しく乱高下しました。

 

※ ドル円 = USD/JPY

 

 

もちろん指標発表予定は事前に確認していましたが
まったくのノーマークの姿勢でしたので
僕自身にとっては少し想定外の値動きとなりました。

 

 

ドル円相場は直近7月19日高値からの下落スピードが
かなり急でした。

 

 

そして、その後の先週の停滞相場で
ストップを111.30円付近に動かしていたベア派が
かなり多かったですからね。

 

 

そういったベア派のストップを巻き込んで
力強く上昇していきました。

 

 

昨日一日のドル円の値動きで
数日間はドル円は買われやすい展開のほうが
優勢になるのではないでしょうか。

 

 

ところで、先日のブログ記事では
MACDというインジケーターについて
少し紹介をしました。

 

 

紹介をしたと言っても9割以上の方は以前から
知っているインジケーターですね。

 

 

一昨日に公開した動画内でも話しましたが
MT4に標準搭載されているMACDは
ちょっと使いづらいものになっています。

 

 

各FX業者が提供しているチャートに搭載してある
普通のMACDとは少し違うものになっています。

 

 

普通のMACDでは3つのシグナルが確認できるのですが
MT4標準搭載のものは、このすべてのシグナルを
確認することができません。

 

 

中でも僕が最も重要だと見ているシグナルが
MT4搭載のMACDでは確認できないんです。

 

 

以上のことはVOL.1の動画で話しましたので
まだ見ていない人はぜひご覧ください。

 

 

今日はVOL.2の動画を公開します。

 

 

本日の動画の内容ですが
MACDを普段から使っているトレーダーでも
9割以上の人が理解していないことを話しています。

 

 

ただ、なんとなくインジケーターを
チャート上に表示している人はとても多いです。

 

 

もちろん、そのようなトレーダーが
表示してあるインジケーターを
使いこなせるはずありませんね。

 

 

インジケーターが示しているものを
しっかりと理解することが出来なければ
当然ながら正しい相場判断を下すことは不可能です。

 

 

なので、今日の動画も7分53秒の短い動画なので
必ず見てください。

 

 

いつまた公開をやめるか分かりませんし
短時間の動画ですから、本日中には必ずご覧ください。

 

 

インジケーターMACD の使いこなし術を徹底解説 VOL.2
(収録時間 7分53秒)

 


 

------
追記
------

 

昨日から8月に突入しました。

 

 

ユーロドルの7月の月足ロウソク足は
6月に引き続いて、ほぼ十字線で引けています。

 

 

しかも6月のロウソク足にはらまれています。

 

流れが出てくれば一気に動き出しそうですね。

 

 

日本時間3日(金)21時30分の米)雇用統計に
スターターとしての枠割を期待をしたいところです。

 

※ FOMC = 米)連邦公開市場委員会

 

 

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング

【期間限定募集】成果保証付き1Dayオンラインコンサルティング 

あなたを【たった1日だけ】のオンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

【実話】どん底から成功するまでの物語

もしあなたが、「会社には頼らない生き方を模索している」なら、この動画を最後までご覧ください。でも、もしあなたが、今の人生に満足していて何も変える必要がなければ見る必要はありません。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
【期間限定募集】成果保証付き

たった1日であなたを勝ち組トレーダーに育成する1DayオンラインZoomコンサルティング|FX手法・教材|YWCトレードロジック事業部
 

あなたを【たった1日だけ】の
オンラインコンサルティングで
必ず勝ち組トレーダーに育成します…
 

詳しくはこちら

【社会貢献】ご協力ください!

人気ブログランキング|FX手法・ロジック|YWCトレードロジック事業部
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順