FXで負けることのメリットを知りトレード回数を絞り込むことの重要性

目安時間:約 8分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

今週前半の値動きは

それほど力強さは感じられませんが

ドル安方向に値が動きました。

 

※ ドル = USD

 

 

今このブログ記事を書き始めた13日(木)8時45分では、

ユーロドル5分足チャートではペナントを形成しています。

 

※ ユーロドル = EUR/USD

ペナント = 収束型三角保ち合い(もちあい)

 

 

 

ペナントのチャート事例/FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

※ ユーロドル5分足チャート/2018年9月13日(木)日本時間8時45分時点

 

 

 

相場での保ち合いパターンの多くは

継続パターンであることが多いです。

 

 

つまり、下から上がってきた値動きは

保ち合いで小休止をしてから上昇を再開、

 

上から下がってきた値動きは

保ち合いで小休止をしてから下落を再開。

 

 

そのように保ち合い前の値動きを

そのまま継続することが多いというわけです。

 

 

もちろん、

 

それが絶対法則というわけではなく

継続方向への値動きのほうが

優位性が高いということだけです。

 

 

そして、ドル円は9月5日や8月29日の
高値更新に昨日8日(水)はチャレンジしましたが

失敗して一旦は値を下げました。

 

※ ドル円 = USD/JPY

 

 

本日以降の値動きに再度注目ですね。

 

 

それでは、今日の相場の格言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------------------------

 

 最も確信できるトレードだけ行うという姿勢は、
 他のトレーダーの多くもそう指摘しているように
 極めて適切なアドバイスだ。

 

 (ジャック・D・シュワッガー)

 

------------------------------------------------------

 

 

 

なぜ我々FXトレーダーがチャートを細かく見て
いろいろな分析をしているのかと言えば
それはより値動きの確信を得るためです。

 

 

そのことを否定する人はいないでしょう。

 

 

でも、絶対に100%このように動くという確信を
相場から得ることは出来ません。

 

 

もちろん、僕も相場歴は27年以上になりますので
より確信の高いポイントは知っています。

 

 

しかしながら、そのようなポイントは
滅多に姿を現さないのが相場なのです。

 

 

より優位性の高いポイントを絞り込めば絞り込むほど
相場での再現する可能性はとても少なくなるのです。

 

 

FXトレーダーの中には大底や大天井を狙って
年に数回の仕掛けしかしない人も
実際には存在をしています。

 

 

そういう人は確信の高いポイントだという判断で
僅かな機会だけを狙って仕掛けるわけですが
それでも勝率は100%ではないそうです。

 

 

狙うのが早すぎて、あっという間に
損切りすることになることもあるそうですし

 

どれだけ注意深くチャートを観察していても
見逃して仕掛け損じをすることもあるそうです。

 

 

それでも、そのような仕掛け方をやめない理由は
上手く波に乗ることができれば積み増し分も含めて

 

数回の損失で終わったトレード分を合わせても
その何十倍もの大きな利益を得ることが
できるからだそうです。

 

 

僕自身のメイントレードは、
そこまで取引回数は少なくありませんが
でも仕掛けをしない日なんてしょちゅうあります。

 

 

毎日、トレードを繰り返さなければ儲けられない。

 

 

チャートを見ている間は
トレードを頻繁に繰り返さなければ
稼ぐことなんてできるはずがない。

 

 

もし、そのような考え方をお持ちであれば
その考え方はきれいさっぱり捨ててください。

 

 

長い時間足でゆったりとトレードをして
まともに稼ぐことができない人が

 

短い時間足でトレードを頻繁に繰り返したって
稼げるようになるわけがありませんからね。

 

 

過去にボクシングの世界チャンピオンだったモハメド・アリは

「あまりにも順調に勝ちすぎているボクサーは実は弱い」

と発言をしたそうです。

 

 

確かに、FXトレードにおいても
負けを経験することはとても重要なことですね。

 

 

・負けるから損切りが上手くなる

 

・負けるから勝てる方法を模索する

 

・負けるから無謀なポジションサイズで勝負しなくなる

 

 

もし、連戦連勝しているFXトレーダーがいたとしても
その彼は一度の負けで多くを失ってしまうことになるでしょう。

 

 

それは資金的なこともそうですが、
天狗になった鼻もへし折られて
メンタルの崩壊へとつながっていきます。

 

 

だから、FXトレードにおいても
適度に負けることは悪いことではないのです。

 

 

もちろん、いつも負けていいわけではないので
適度にということで誤解なきようにお願いします。

 

 

そして、頻繁に負けてしまうことを避けて

負ける回数を適度に保つという事であれば

やはりトレード回数は絞り込む必要があります。

 

 

特になかなか勝てずに悩んでいるのであれば

 

今日の格言のように

最も確信できるトレードだけ行うという姿勢

常に心掛けて日々のトレードに励むようにしてください。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【期間限定】Wプレゼント!

【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter