日々の為替レートの価格推移・分析データを完全無料公開

目安時間:約 11分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

本日28日(木)にはアメリカで
第1四半期GDP確報値及び個人消費確報値
の発表が予定されています。

 

 

共に事前予想の数値はプラスが期待されています。

 

 

アメリカと言えば、

 

前回FOMC後のパウエルFRB議長の発言で
年内にあと2回の利上げを予定している
という発言がありました。

 

※ FOMC = 米連邦公開市場委員会

 

※ FRB = 米連邦準備制度 → アメリカの中央銀行制度

(すなわち日本で言えば日本銀行のようなもの)

 

 

過去を振り返れば、2008年のリーマンショック後には
世界的規模で先進国の金融緩和政策が実施されました。

 

 

つまり簡単に説明をすれば、
政策金利を下げることにより市場に流通するお金を増やし
景気を回復させるための政策を実施したというわけです。

 

 

現在のアメリカの金利政策の背景には
もちろんアメリカの景気が
回復してきたという事実があります。

 

 

そして、その景気回復とともに
切っては切れないものとしては
インフレ率の上昇がありますね。

 

 

インフレは経済成長には必要なものですが
そのインフレが過剰になりすぎると
今度は経済を悪化させてしまう原因にもなります。

 

 

つまり、今のアメリカは
その段階にあるというわけですね。

 

 

政策金利を上げることにより
インフレ率を下げようとしているわけです。

 

 

そのように、政策金利とインフレコントロールは
切っても切れない間柄になっています。

 

 

でも我が国日本の場合は債務がむしろ多すぎるので
超低金利政策をやめることができずに
すでに約20年が経過をしてしまいました。

 

 

いわばアメリカの場合は
裁量コントロールが可能な状態だということであり

日本の場合はもはや裁量コントロールさえ出来ない状態だとも言えますね。

 

 

これはとても危険な状態であることは
FXトレーダーではなくても容易に想像がつくことです。

 

 

なぜなら、自分の体の健康状態をチェックして
手の施しようがないから何もできない
ということと同じようなものですからね。

 

 

その時々の裁量判断で策が見つからないことは
とても危険極まりないということです。

 

 

我々FXトレーダーの日々のトレードでも
もちろん同じことが言えますよね?

 

 

FXチャートを見て裁量判断をしようと思っても
何も策が見つからないこともありますね。

 

 

そういう時は何も仕掛けることが出来ませんが
中には勇猛果敢に相場に挑む人もいます。

 

 

でも、僕から言わせてもらえば
それは勇猛果敢ではなく、ただの無謀です。

 

 

たまたまその時に上手くいって利益を上げてしまえば最悪です。

 

 

そのFXトレーダーは相場から痛い目に遭うまで
無謀なトレードを繰り返してしまうことになります。

 

 

食料を求めて山から人里に出てくる
野生動物のようなイメージですね。

 

 

味をしめてしまえば、
それが危険なことだと気が付いていても
簡単にやめることができなくなります。

 

 

それでは、この無謀な挑戦を減らすためには
どうしたら良いと思いますか?

 

 

解決策は3つほどありますね。

 

 

これは先ほど書きましたが、
ひとつは相場から痛い目に遭うことです。

 

 

痛い目に遭うからこそ、その後に
無謀な挑戦は避ける選択肢が生まれてきます。

 

 

そして、ふたつめの解決策としては
裁量判断がしっかりと出来るように
FXトレードをしっかりと学ぶことです。

 

 

これには時間が掛かりますね。

 

 

一朝一夕にして急に裁量トレードが
上手くなることなんてありません。

 

 

でも、これが上手く出来るようになることが
間違いなく将来的には一番の大金を
手に入れられることにつながっていきます。

 

 

そのことは、
28年間相場を経験してきた僕が断言します。

 

 

そして、最後の3つ目の選択肢としては
完成されたFXトレード手法を手に入れることです。

 

 

それはもちろん、

 

自動売買プログラムでも構いませんし

裁量余地のない完全にルール化された
無裁量をベースにした完成されたトレード手法でも構いません。

 

 

もちろん、それらは共に
あなたの生活スタイルに影響を及ぼさないものを
選ぶことが絶対的な必要条件となります。

 

 

つまり、チャートなど気にすることもなく
生活の負担にならないようなものを
選ばなければいけないということです。

 

 

なぜなら、そういうものでなければ
長く継続をしていくことができないからです。

 

 

と、まだまだお伝えしたいことはあるのですが
今日のブログ記事は少し長くなってしまいましたので
この続きはまた後日にブログの記事として掲載させてください。

 

 

それでは、本日のブログ記事は以上です。

次のブログ記事更新も楽しみにお待ちください。

 

 

------
追記
-------

 

まだ完成形ではないのですが
弊社FXトレーダーブログに新しいページをひとつ加えました。

 

 

MT4やFX業者が提供しているチャートなどで
FXのいろいろな通貨ペアのチャートは
パソコンでもスマホでもいつでも閲覧が可能です。

 

 

でも、これは以前に当ブログでも記事として書きましたが
僕自身はチャートだけではなく別の物を使って
日々のFXトレードを繰り返しています。

 

 

それは何を使っているのかというと
通貨ペアごとの数字の価格分析データです。

 

 

チャートでは視覚的に
値動きを判断することはできます。

 

 

でも、明確な数値で判断を下すことは不可能です。

 

 

たとえば、移動平均線を思い浮かべてみてください。

 

 

視覚的には上下動を把握できたとしても
数値レベルとして明確に把握することは
非常に困難なことになりますね。

 

 

それはたったひとつだけの事例でしかありませんが
他にもFXはチャートだけでは見えないものが
価格の数値分析データでは浮き彫りにできるのです。

 

 

日々の為替レートの価格推移を数字で表している

この価格分析データですが、弊社ブログに
日々掲載をしていくことにしました。

 

 

もちろん、完全無料で公開します。

 

 

まだ設置中なので完成形ではありませんが
どのようなものなのかはぜひ一度
実際にご覧になってみてください。

 

 

当FXトレーダーブログの上部メニューの右端の
「為替レート分析データ」というメニューを

どうぞ選んでみてページをご覧ください。

 

 

念のために下に画像を添付しておきますが

黄色い丸で囲んである部分の

 

「為替レート分析データ」という文字を

クリックしてください。

 

 

FXトレーダーブログ

 

 

この為替レートの価格推移・分析データが

たくさんのFXトレーダーたちのお役に立てれば

これほどうれしいことはありません。

 

 

ぜひ今後とも有効的にご活用ください。

それでは、よろしくお願い致します。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter