勝ち組と負け組を隔てる境界線

目安時間:約 6分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

これから紹介する格言を見ても
何の変哲もない格言だと
感じる人も多いことでしょう。

 

 

でも、

 

実際に日々のトレードで
そのように行動出来ているFXトレーダーは
とても少ないのが実態です。

 

 

 

-----------------------------------------

 

 もし自分に不利な

 ポジションを持ってしまったら、
 素早く手じまうようにしているし、

 

 有利なほうに動いたら、
 持ち続けるようにしている。

 

 (ポール・チューダー・ジョーンズ)

 

-----------------------------------------

 

 

 

多くの負け組トレーダーは
この格言とは真逆の行動を
日々繰り返しています。

 

 

自分に不利なポジションを持ってしまったら
素早く手仕舞うことができず

 

値が戻ってくるのを
待とうという決断をします。

 

 

そして、

値が戻ってきて
トントンで決済をすることができると

 

「やっぱり持ち続けて良かった!」

と喜んでしまうのです。

 

 

でも、長い目で見れば
それは最悪なケースパターンとも
言うことができます。

 

 

なぜなら、もし

また同じような状況が訪れた時には

同じ決断をしてしまうからです。

 

 

もし、値が戻ってこなければ

その時には大きな損失を

被ることになります。

 

 

値が戻ってくるまでの間は
証拠金も拘束されてしまうわけですから

 

その時にチャンス相場が訪れても
適正なポジションサイズで
仕掛けることもできません。

 

 

そして、

 

負け組トレーダーは
値が有利なほうに動いたら、
すぐに決済をしてしまいます。

 

 

ポジションを持ち続けて
利を伸ばすという行為が
大の苦手なんですね。

 

 

ぜひ一度、これまでの

あなた自身のトレード履歴を振り返って

 

利益と損失の割合をしっかりと

比較をしてみてください。

 

 

もし

 

利益よりも損失の割合のほうが
たとえ少しだけでも大きいのであれば、

 

トレードのやり方を根本から
考え直す必要があるわけです。

 

 

もし、

 

利益と損失の割合が
ほぼ同じような状態であれば

 

あなたは利益が上がらない
サイコロころがしトレーダー
なのかもしれません。

 

 

勝つために当たり前の行為が
ちゃんと出来ているのか?

 

 

それとも、出来ていないのか?

 

 

そのことが

勝ち組と負け組の境界線なのです。

 

 

もし、あなたが現時点で
負け組トレーダーであるのなら

 

その原因は

勝つために当たり前のことが
出来ていないからです。

 

 

勝つために当たり前のことを
しっかりと継続できている人が
勝ち組トレーダーなのです。

 

 

巷では、

やれ秘訣だのやれ裏技などと

そんな煽り物も多いですが

 

勝つために必要なことを
そういう「まやかしもの」には
求めないようにしてください。

 

 

勝ち続ける秘訣とは
基礎基盤をしっかりと固めて

 

勝つために当たり前のことを
ただひたすらに継続していくことでしか
ないのです。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順