FXトレーダーがロトを1年間で9回当選させた秘密を暴露

目安時間:約 6分
FXトレーダーがロトを1年間で9回当選させた秘密を暴露

お金に好かれる人と好かれない人。

 

 

そのように
世の中には大きく分けると
2種類の人間が存在しています。

 

 

それが証拠に、極端な事例ですが
次のような統計データがあります。

 

 

この世の中に流通している貨幣額は
概ね1600兆ドルとも言われています。

 

 

これを日本円に換算をすれば
1ドル=100円で計算をしても
16京円(16,000兆円)という膨大な額になります。

 

 

そして、

 

たったの62人の大富豪たちが
全世界の半分の富を持っているという
驚愕のデータがあります。

 

 

僕は残念ながら、
この62人の大富豪の中に今はいません。

 

 

でも、62人の中にはいませんが
かなりお金には好かれています。

 

 

なぜなら、ロトなどの宝くじを
ここ1年間でも9回当選させているからです。

 

 

こちらの証拠画像をご覧ください。

 

 

FXトレーダーがロトを1年間で9回当選させた秘密を暴露

※ この画像はクリックすると拡大表示が可能です。

 

 

 

あ、こういうのを見ると多くの人は

 

「毎回、たくさん購入してるから

たまたま9回当選しただけなんだろ!」

 

 

そのように、きっと思うことでしょう。

 

 

でも、僕が購入する時はいつも
たったの1口ずつしか購入することはありません。

 

 

つまり、200円とか300円でしか
購入することはないということです。

 

※ 1口購入費用 = 200円(ミニロト、ロト6)、300円(ロト7)

 

 

しかも、運まかせではなく
当選を狙って購入をしています。

 

 

なぜなら僕は、FXトレーダーであって
ギャンブラーではないからです。

 

 

僕自身のFX理論の正しさを検証するために
ロトなどの宝くじに応用しているだけなのです。

 

 

えーーー??? 理解不能、、、

 

なんでFXとロトが、、、???

 

 

こちらのチャートは僕自身が
オリジナルで作成しているロトチャートの
ほんの一部です。

 

 

FXトレーダーがロトを1年間で9回当選させた秘密を暴露

 

 

まるでFXチャートに表示をさせる
オシレーター系のインジケーターみたいだとは
思いませんか?

 

 

FXでお金を得るために必要な本質論というものは、
その他のお金を得るために必要な本質論に通じているのです。

 

 

ですから、

 

一見ギャンブルと思われがちな宝くじですが、
本質論を応用して当選を狙うことだって
できるというわけですね。

 

 

そのことを示すために、
宝くじの当選画像を見て頂きました。

 

 

頭が混乱してしまう人もいるでしょうが
そのようなお金の本質論まで段階的に順を追って
すべてお伝えをしていくのが

 

弊社が運営をしている

FXオンラインマスタースクールなのです。

 

 

当スクールは弊社メルマガ会員様だけにしか

ご案内は一切しておりません。

 

 

ですから、少しでも当スクールに興味があれば

ぜひこちらから無料メルマガへのご登録

何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
キャッシュレス消費者還元制度

キャッシュレスで5%相当額還元

弊社では2019年12月13日から適用

【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順