グランビルの法則がFX相場で今でも通用する理由:Part2

目安時間:約 9分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

今週前半の為替相場ですが、
ユーロドルは相変わらずに

 

方向感に欠ける値動きが

続いています。

 

※ ユーロドル = EUR/USD

 

 

でも、

 

その他の通貨ペアでは
リスク選好的な流れで
火曜日まで推移をしていました。

 

 

リスク選好的な流れとは
具体的には日本円が弱い値動きです。

 

※ 日本円 = USD/JPY

 

 

このような相場の方向性を探るのに
便利なインジケーターと言えば
それはやはり移動平均線です。

 

 

以下の画像のように、

線の傾きを見れば

 

方向感はハッキリと

把握が可能です。

 

ドル円1時間足単純移動平均線|FXトレーダーブログ

※ ドル円1時間足チャート(2018/9/19 8時台時点)

 

 

そして、多くのトレーダーは
このようなチャート画像を見ると
次のような疑問を頭に浮かべます。

 

 

「移動平均線の種類は何だろう?」

 

「期間はいくつに設定しているんだろう?」

 

 

こちらのブログ記事にも書きましたが
グランビルの法則を

トレードで使おうとしても

 

多くのトレーダーが
次のような疑問を

頭に思い浮かべるのです。

 

 

「どの移動平均線の種類を選べばいいのだろう?」

 

「期間はいくつに設定をしたら良いんだろう?」

 

 

でも、大切なことは
移動平均線の種類や期間ではないのです。

 

 

どんな移動平均線の種類を
使っていようが

 

どんな期間を用いて
移動平均線を使っていようが

 

もっとずっと大切なことがあるんです!

 

 

それは、

 

移動平均線の種類ごとの特長や特性を
ちゃんと把握をすることです。

 

 

「そんなの当たり前なことだよ!!!」

 

 

そのような声が僕のところまで
届いて聞こえてきそうですが

 

あなたはしっかりと

把握をしていますか?

 

 

それを把握せずに
チャートに表示させているとしたら

 

雑草を刈り取ろうとしているのに
手にしているのは斧であったり

 

大木を切り倒そうとしているのに
手にしているのはハサミであったり、

 

そのようなことと
まったく同じことなのです。

 

 

道具を使いこなすためには
使い方を知っているだけではダメで

 

どういう場合に使う物なのかという
道具の特長をしっかりと

 

把握しておくことは
当然のことだとは思いませんか?

 

 

だから、

 

移動平均線の種類や期間設定で
頭を悩ませてしまうということは

 

あなたは移動平均線のことを
ちゃんと理解していない
証拠になるのです。

 

 

移動平均線のことを
ちゃんと理解している人は

 

そのようなことで
頭を悩ませることはありません。

 

 

なぜなら、

 

移動平均線の特長を
しっかりと理解できているのであれば

 

その時々のシチュエーションによって
しっかりと移動平均線を

 

使い分けることも
可能になるからです。

 

 

つまり、

 

雑草を刈り取ろうとするときには
草刈り鎌を選んで準備をしたり

 

大木を切り倒そうとするときには
斧を選んで持ち出したりするのと

まったく同じことなのです。

 

 

こういうケースでは、
この種類の移動平均線を使って判断して、

 

このトレード手法には
この期間設定を使うようにしよう。

 

 

そのような使い分けが
できるようになって

 

初めて移動平均線を使ったトレードを
満足にこなすことが
できるようになるのです。

 

 

1960年生まれのグランビルの法則を
今でもトレード判断に用いて
しっかりと勝ち続けているトレーダーは

 

 

当然にして移動平均線のことを
誰よりも熟知をしています。

 

 

だから、

勝ち続けられているわけですよね?

 

 

そのことは裏を返せば
次のような意味合いを
含んでいるのです。

 

 

グランビルの法則が

優れた法則というよりも

 

移動平均線を熟知しているからこそ

勝てている。

 

 

あなたは、その事実を
否定することができますか?

 

 

一昨日のメールで紹介しましたが
J・E・グランビルの書籍に用いられていたのは
単純移動平均線で期間は200日です。

 

 

そして、

 

今の時代にグランビルの法則で
勝てているトレーダーが全員共に

 

単純移動平均線で
200日の移動平均線を
使っているわけではありません。

 

 

人によっては単純移動平均線ではなく
指数平滑移動平均線を使っていますし、

 

ほとんどの人たちは200日ではなく
もっと短い期間で設定をしています。

 

 

つまり、

 

書籍で紹介されたグランビルの法則の
原理原則というものを

 

ちゃんと理解しているから

移動平均線の種類や期間を変更しても
しっかりと勝てているわけです。

 

 

そして、

 

グランビルの法則の
原理原則を理解するためには

 

移動平均線の特長や判断の仕方を
しっかりと理解しておく必要性は
誰も否定をすることはできませんね。

 

 

今日ブログに書いたことは
当たり前すぎるくらいに
当たり前なことばかりです。

 

 

でも、残念ながら
その当たり前のことを

 

理解している人は
とても少ないのが現実です。

 

 

世の中のトレーダーに一番使われている
移動平均線というインジケーターですら
そのような使用状況です。

 

 

そりゃ、トレードの世界では
勝ち組よりも負け組のほうが
圧倒的に多いはずですよね?

 

 

移動平均線については、
あなたにお伝えをしたいことが
まだ山ほどあります。

 

 

この続きはまた後日に

再びブログ記事として

投稿させて頂きますね。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter