仕事が会社員のサラリーマンFXトレーダーのトレードスタイル

目安時間:約 6分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

昨日は9月第一週の月曜日で、
9月の為替相場が動き始めました。

 

 

株式市場では、一日の取引時間が
とても短い時間に限定されています。

 

 

平日の午前9時から11時30分までが前場で、
午後12時30分から15時までが後場なので、
実質的には僅か5時間だけしかありません。

 

 

でも、僕が株式投資をしていた頃は
前場の時間は11時まででしたので
今よりも更に短い取引時間でした。

 

 

その点、FX市場は株式市場と比べると
平日は休みなしで動いていますので
取引可能時間は圧倒的に長いです。

 

 

FXはそのような事もあって
とても人気の高い金融商品に育ちました。

 

 

会社員でも平日であれば、
夜の帰宅後に毎日でもチャートを見ながら
トレードをすることが可能ですからね。

 

 

でも、昼間に会社で働いていて
帰宅後にトレードをやるのは
とてもしんどいです。

 

 

昼間の仕事で体はもちろん、
頭も心も疲れて果てているので
集中力も長続きしません。

 

 

そのような状態では当然にして
判断力も鈍っているでしょうし
単純な発注ミスも多くなりがちです。

 

 

多くの会社員トレーダーがこのような状態のまま
夜間にスキャルピングトレードで
稼ごうとしています。

 

 

でも、残念ながらスキャルピングで
しっかりと稼げている人は
僅かな少数派のみです。

 

 

とても残念なことですが、これが
サラリーマンFXトレーダーの実態なんですね。

 

 

でも、会社員トレーダーであっても
もっと長い時間スパンでトレードをしていて
勝っている人なら、もっとたくさんいます。

 

 

その多くが数日間のポジションを保有する
スイングトレーダーですね。

 

 

もちろん、スイングトレードで勝つためには
しっかりとした知識とスキルと経験は欠かせません。

 

 

スイングトレーダーは会社に出勤する前に
チャートを確認しています。

 

 

数日間でのスイングトレードであれば

買い相場か売り相場かの環境認識判断は
そんなに毎日コロコロと方向性が変わるものではないです。

 

 

そのようなスイングトレーダーが毎朝やることは

 

保有しているポジションの管理と

新たに仕掛けることができる通貨ペアが
あるかどうかの判断をすることぐらいですね。

 

 

他にも会社員トレーダーで
デイトレードをしている人もいます。

 

 

デイトレードは宵越しのポジションを
持たないトレードのやり方になるのですが

 

会社勤めをしながらも時間的にも負担なしに
デイトレードで稼いでいる会社員も
実際には存在しています。

 

 

まさに様々なトレードスタイルがありますが

効率よくしっかりと勝ち続けていくためには

常に把握をしておかなければいけないことがあります。

 

 

それは

 

スキャルピングであろうが、

デイトレードであろうが

スイングトレードであろうが

 

どのようなトレードスタイルにおいても

効率よく相場から利益を上げるためには

絶対に欠かせないものになります。

 

 

「FXトレーダーは常に何を把握しておかなければいけないのか?」

 

 

この話の続きは後日に再び当ブログへ
記事を投稿してお伝えさせて頂きますね。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『総額43,600円+プライスレスなFX教材』を期間限定にて無料でプレゼント!

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 一昨日に投稿をしたこちらのブログ記事では さまざまなトレードスタイルがあるということ。 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

日本赤十字社へ月間INポイント数と
同金額の寄付を継続しています。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順