Add friend

勝ち組トレーダーのマインドコントロール

目安時間:約 5分
勝ち組トレーダーのマインドコントロール

人の心とは不思議なもので
慢心というものを育てる傾向があります。

 

 

つまり、

 

最初は謙虚な気持ちで始めたことでも

挫折を味わうことがない状態が長引けば

 

だんだんとおごり高ぶるように
なってしまうというわけです。

 

 

FXトレーダーでもそのような人は多く
大きな失敗がない状態が続けば
だんだんと慢心が育ち始めます。

 

 

 

-----------------------------------------------

 

 私の長年の経験の間には、
 リスクを甘くみて破滅していった人たちを
 数多く見てきた。

 

 リスクをしっかり見極めないと、
 必ず失敗する。

 

 (ラリー・ハイト)

 

-----------------------------------------------

 

 

 

我々FXトレーダーは

特にリスクに対する慢心には
注意をしなければなりません。

 

 

 

・もっとポジションサイズを

大きくしてもだいじょうぶだ

 

・もっと頻繁にトレードを

繰り返してだいじょうぶだ

 

・もっと損切りを

遠ざけてもだいじょうぶだ

 

・もっと一気に資金を

増額してもだいじょうぶだ

 

・トレンドの転換は確認できていないが

ここで逆張りを仕掛けたってだいじょうぶだ

 

 

 

慢心が育ってくると
リスク許容度を広げてしまう傾向
人間には備わっています。

 

 

つまり、それは今日の格言にあるように
リスクを甘く見てしまうということですね。

 

 

人間ですから間違うことはあります。

 

 

でも、一度の大きな間違いから
窮地に陥ってしまうことはあります。

 

 

我々ができることと言えば

 

間違えを避けることはできないのだから

いかに間違いを犯したときにダメージを

 

受けないようにしておくのか、

そのような慎重な姿勢を備えておくことです。

 

 

そのためには慢心は
我々の大いなる敵になります。

 

 

ひとつ確実に言えることは、

 

謙虚な姿勢でいることも
慢心を心の中に育ててしまうことも
ともに自分の心の中の問題です。

 

 

だから、自分自身の心に対しては
常に自分自身でしっかりと

 

マインドコントロールを
しなければならないということです。

 

 

自分自身の心の状態ですから
必ず自分でコントロールできるはずです。

 

 

世間一般的に使われている言葉ですが
マインドセットとはそういうことなのです。

 

 

あなたの心が、
あなた自身の司令塔です。

 

 

だから勝ち続けるためにも
しっかりとマインドセットを整えましょう。

 

 


Add friend

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

LINE@登録でFX教材無料プレゼント|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter