FX自動売買トレードで考慮しなければいけないこと

目安時間:約 8分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

早いもので5月も本日が最終営業日です。

 

 

そして明日1日(金)には

アメリカ雇用統計の発表を控えています。

 

 

ユーロ絡みの通貨ペアでは

下落基調の値動きが続いておりましたが

 

昨日30日(水)は久しぶりにブル派の勢いを

感じることが出来る値動きになりました。

 

 

本日5月最終営業日の値動きと

明日1日の値動きには細心の注意を払いたいところです。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 マーケットは人の感情で動いている。

 

 恐れと強欲がマーケットを動かしているのだ。

 

 (デーブ・ランドリー)

 

---------------------------------------------------

 

 

 

相場では、ボラティリティ・インデックスを略称したもので
VIX指数というものがあります。

 

 

このVIX指数は、別名「恐怖指数」とも呼ばれているものです。

 

 

相場参加者は、この数値が高いほど
相場の先行き感に不安を感じていると言われています。

 

 

つまり、このVIX指数が異常値を示すときは
ボラティリティが大きくなり(すなわち荒れ相場)
乱高下するような値動きを伴います。

 

 

いや、正しくはその逆ですね。

 

 

値動きの乱高下を伴った荒れ相場になるから
VIX指数が異常値を示すわけですね。

 

 

どちらが先かの順番を入れ替えましたが、
どちらが先かの考え方の順番は重要だからです。

 

 

インジケーターがこうなったから

その次はロウソク足がこう動くなどと

 

あたかも相場の値動きが
インジケーターに影響されて動きを作るような発言を
いつも繰り返す人がいます。

 

 

でも、実際はそうではないのです。

 

 

相場の値動きに影響されて初めて
インジケーターというものは反応を示すからです。

 

 

つまり、インジケーターが値動きを作っているのではなく

あくまでも相場の値動きを作っているのは

ロウソク足などのプライスアクションなわけですね。

 

 

ここの順番はとても重要なことです。

 

 

トイレに行って、先にパンツを
脱ぐか脱がないかの順番と同じくらい
とても重要なものになります。

 

 

なぜなら、パンツを先に脱がなければ

大変なことになってしまいますからね。

 

 

話をVIX指数の話に戻しますが

 

このVIX指数を考慮していない自動売買システムを
稼働させていたシステムトレーダーは
以前は世界中にたくさんいました。

 

 

でもある時を境にして
そのような自動売買トレーダーはほぼ壊滅しました。

 

 

そのある時とは何時なのかと言うと
それは2008年のリーマンショックの時です。

 

 

リーマンショック以前に開発をされた
ほとんどの自動売買システムには
このVIX指数がまったく考慮されていなかったのです。

 

 

特に、このVIX指数とはFX相場のものではなく
SP500銘柄の個別株式オプション価格から逆算されたもので
シカゴ・オプション取引所が公開しているものだからです。

 

 

リーマンショック時のVIX指数は
僕もそれまでに経験がしたことがないような
とんでもない異常値でした。

 

 

何がとんでもない異常値だったのかというと

 

通常のVIX指数であれば、
異常値を示しても解消されるのには
そう時間は掛からないわけですね。

 

 

でも、リーマンショックの時は
9月から12月までずっとVIX指数が
異常値を示していたわけです。

 

 

だから、VIX指数を一切考慮していない
当時のほぼ100%の自動売買システムは、

 

その期間中ずっと買い方向への逆張りサインの乱発を重ねて
多くのシステムトレーダーが破綻へと追い込まれました。

 

 

でも、こういう記事を書いても多くの人は

もう二度とあんな相場は来ないからだいじょうぶだなどと

高をくくり相場を舐めきった態度でトレードを継続します。

 

 

でも、あり得ないことが目の前で起きるのが相場です。

 

 

リーマンショックの時もそうでしたが

あり得ない相場でさえ起こり得るのが相場なのです。

 

 

つまり、あり得ないことなど存在しないのが相場なのです。

 

 

まさに、今日の金言の言葉通りで、
マーケットは人の感情で動いているものであり
恐れと強欲がマーケットを動かしている原動力なのです。

 

 

心を持たない機械では欲望の深さは判断できず
人の強欲な気持ちも判断できるものではありません。

 

 

そして、その心の部分を疎かに考えているトレーダーが
相場の世界で成功できるわけなどありません。

 

 

あなたは自分の家族に対して
心を持たずに機械的にだけ接していますか?

 

 

心を込めて接しているからこそ
だんだんと成長していくのではありませんか?

 

 

特に今、自動売買トレードにのめり込んで
楽をして儲けようとしている人は

 

トレードにおいても絶対に心の存在は
忘れないようにしてください。

 

 

破綻をしてしまって泣きを見た後からでは
取り返しがつきませんからね。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter