インジケーターは調味料のようなもの

目安時間:約 2分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部
相場は日々、姿を次々と変えて
私たちの目の前に現れてきます。

 

同じ相場が再現をしてくれれば
もっとずっと多くの人たちが
簡単に相場から利益を上げられることでしょう。

 

相場から長期安定的に利益を上げ続ける為には
やはりケーススタディを繰り返す必要があるのです。

 

私は25年間以上、そのケーススタディを
ひたすら繰り返してきた訳です。

 

25年前はパソコンもインターネットも
庶民には縁がありませんでした。

 

今のようにチャートを簡単に見ることもできず
インジケーターを使ったトレードなんて
考えたこともありませんでした。

 

やることと言えば、新聞の朝刊を見て
四本値を使って毎日方眼紙に
保有株のロウソク足を綴るくらいです。

 

でも、それが功を奏しました。

 

チャートでは、素材が
ロウソク足の値動きであって
インジケーターは調味料のようなものです。

 

調味料の分量や使い方を間違えてしまえば
素材の味が上手に引き出せません。

 

今のような便利なトレード環境でなかった分
僕は素材を生かすトレードを
ひたすら追求することができたからです。

 

ぜひ、素材そのものを生かすトレードを
今後は意識をするようにして下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】
【掲載記事キーワード検索】
記事の【カテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順