過去検証とリアルトレードの大きな違い

目安時間:約 9分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

今週はアメリカでは
日本時間9日(金)22時30分に
雇用統計の発表があります。

 

 

欧州では日本時間8日(木)21:45に
ECB政策金利&声明発表があり、

 

その45分後からドラギECB総裁の
記者会見が予定されています。

 

※ ECB(欧州中央銀行)

 

 

他にも6日(火)にはRBA政策金利&声明発表が、
そして7日(水)にはBOC政策金利&声明発表が、
9日(金)にはBOJ政策金利&声明発表があります。

 

※ いずれも日本時間での日程

 

※ RBA(オーストラリア準備銀行)
※ BOC(カナダ銀行)
※ BOJ(日本銀行)

 

 

今週のオーストラリアは政策金利発表のほかにも
小売売上高、第4四半期GDP、貿易収支と
重要イベントが目白押しです。

 

 

いつものことながら、
特に短い時間足を中心にトレードをしている人は
指標発表時での乱高下にはご注意ください。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

----------------------------------------------------------------

 

 過去を振り返る形で
 チャートを分析することは簡単である。

 

 それは実時間でチャートを分析し、
 その結果を基に実際のトレーディングの判断をすることは
 完全に別物である。

 

 (ジャック・D・シュワッガー)

 

----------------------------------------------------------------

 

 

 

過去検証は大事です。それは否定しません。

 

 

でも、過去検証と実時間でのリアルトレードは
明らかに違うものです。

 

 

我々トレーダーは、過去の値動きからは利益は得られず
これからの値動きからしか利益を得ることはできません。

 

 

つまり、いま見ているチャートの右側部分からしか
利益を得ることが出来ないわけですね。

 

 

過去検証では、チャートの右側部分が見えてしまいます。

 

 

過去検証ソフトで、チャートの右側部分を隠して
シミュレーションができる便利なソフトウェアは流通しています。

 

 

でも、だからといって
実時間とまったく同じ環境で
トレードを実践できるわけではないですね。

 

 

簡単に言えば、結果を知っている試合を
録画して後から見ているようなものです。

 

 

「一切の結果を耳に入れずに
録画して後から見るから十分に楽しめるさ。」

 

 

そう言う人もいるでしょうが
あなた以外の人は結果を知っています。

 

 

だからあなたの空間だけが
タイムスリップするわけですね。

 

 

過去検証でのシミュレーションも同じことです。

 

 

実時間でのリアルトレードでは
いろいろな緊張感を含みながら
相場は休むことなく動いています

 

 

すぐ後にある重要指標発表を控えて
売り買い勢力の微妙な駆け引きもあれば

 

土日を挟んで世界情勢に関するニュースが飛び込んできて
週明けに大きく窓を開けて始まるような値動きもあります。

 

 

そういう空気を読む観察力は
トレーダーには決して欠かすことができないものです。

 

 

つまり常に緊張感の中でトレードを繰り返すことにより
そういう観察力が身に付いてきます。

 

 

でも、その相場観察力は
過去検証ばかりでは培えないものですね。

 

 

下ヒゲが長くついているようなロウソク足は
その一本だけのロウソク足を後から見れば
反転の兆しのロウソク足かも?と誰もが考えることですね。

 

 

でも実際の相場では、そう簡単ではありません。

 

 

リアルタイムでチャートを見ている人の中で
売りの勢力がたくさんいたから
下ヒゲがついたロウソク足になっているわけです。

 

 

つまり、そのロウソク足を見ていた人は
思いっきり陰線になっているロウソク足も
ザラ場の中で見ていたわけです。

 

※ ザラ場とは始値から終値までの値動き

 

 

だから、トレードでお金を稼ぐためには
実時間でチャートを分析して、

 

そして、その結果を基に
実際のトレーディングの判断をすることが
とても重要なことなのです。

 

 

「がんばれ」という言葉を
レースが始まる前の人に言うのは
とても効果がありますね。

 

 

でも、既にレースは終わっていて
最下位になってしまった人に向かって
「がんばれ」と言ったら、あなた殴られますよ。

 

 

「がんばれ」という同じ言葉でも
空気を読まずに使ってしまえば
その効果はまったく違ったものになってしまいます。

 

 

リアルトレードも過去検証も
それと同じような大きな違いがあります。

 

 

ぜひ少しでも多くリアルトレードを経験して
相場の空気を読む観察力
ぜひ身に付けるようにしてください。

 

 

それは経験を積めば積むほど向上する能力ですが
過去検証ばかりやっていたのでは
絶対に身に付かない能力ですからね。

 

 

 

--------------------------------------------------
この記事をお読み頂いた方へお願いがあります。
--------------------------------------------------

 

日本赤十字社への寄付にご協力頂けませんか?

でも、お金を支払ってくれとは言いません。

 

 

ぜひあなたにやって頂きたいことは、

以下の記事を読んでブログのバナーをクリックしてもらうことだけです。

 

 

きれいごとなど口にするつもりはありません。

でも、ぜひご協力を頂きたいのです。

 

【こちらの記事を読んでぜひご協力ください。】

 

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. […] こちらの記事でもお伝えしましたが 相場のKY(空気読めない)のままでは勝ち組にはなれませんからね。 […]

  2. […] こちらの記事でもお伝えしましたが 相場のKY(空気読めない)のままでは勝ち組にはなれませんからね。 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter