大衆トレーダーの愚かな過ち

目安時間:約 5分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

今週も相場が始まりました。

 

 

今週は米ドル絡みでは、
さほど相場を大きく動かすような
経済指標の発表は少ないですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------------

 

 君は1パーセントのリスクをとることができるし、
 5パーセント、あるい10パーセントの
 リスクをとることもできる。

 

 しかし、リスクをとればとるほど、
 結果は変動しやすくなるものだ。

 

 (エド・スィコータ)

 

--------------------------------------------------

 

 

 

トレードの損失面について考える人よりも
トレードの利益面ばかりを考える人がいます。

 

 

特にトレードを始めたばかりの人は
そのような人が多いですね。

 

 

僕が26年間トレードを経験してきた中で
最初の9年間の成績が安定しなかった理由は
まさにそこにあります。

 

 

「いかに利益を上げるかではなく、いかに損失を防ぐか」

 

 

そのことがトレードで長期安定的に勝ち続けるために
とても重要であると気が付いた時から
資金が安定して増えていくようになりました。

 

 

損失の割合が増えれば増えるほど
その損失を取り返すために必要な利益率は
とても大きなものが必要になってきます。

 

 

以下のリンクをクリックして表やグラフを見れば
そのことは簡単に把握をすることができるでしょう。

 

 

(表)損失を取り戻すために必要な利益

 

損失を取り戻すために必要な利益をグラフ化したもの

 

 

一度でも大きな損失を計上してしまえば
失った比率以上の利益率を上げなければ
資金を元に戻すことはできないというわけです。

 

 

しかも損失の割合が増えれば増えるほど
必要利益率は加速度的に増していってしまいます。

 

 

ところで上記のグラフの曲線って
何かの曲線ととても似ているとは思いませんか?

 

 

はい、成長曲線と同じですね。

 

 

つまり何が言いたいかというと、

 

極端に損失を出さない状態でやり続ければ

そのうちに資金は加速度的に
増やしていくことができるということです。

 

 

今日の金言は、
そういうことを表現しているものです。

 

 

大きく資金を減らしてしまえば
元に戻すだけでも大変だということは
お分かり頂けましたでしょうか?

 

 

勝ち組に居座れない大衆トレーダーは
「攻撃は最大の防御なり」という姿勢で
ひたすらトレードを繰り返しています。

 

 

トレードで勝ち組に居座り続けるためには
「防御なくして勝利なし」という姿勢が
とても重要だということですね。

 

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter