同じことを学んでも、結果には天と地の差がある

目安時間:約 5分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

週が明けて月曜日となりましたが

先週の通貨ごとのパワーバランスは

米ドルが最弱で、日本円と豪ドルが強かったですね。

 

 

FXは各国通貨ごとの強弱によって

上昇や下落の値動きを刻んでおります。

 

 

これはFXトレードを行うにあたっての

基本中の基本の考え方ですが

 

強い者同士や弱い者同士でトレードするよりも

強い者と弱い者を組み合わせてトレードしたほうが

当然、勝ちやすいトレードにはなりますね。

 

 

通貨同士のパワーバランスのみで

トレードをしているトレーダーも

世の中には存在しているくらいです。

 

 

通貨同士のパワーバランスを考慮することは

勝つトレードを実現するためにも重要なことなので

常に意識をすることをお勧めします。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

---------------------------------------------------

 

 自分の手法の全てを教えようとしたが、

 頭で学ぶというのはその一部に過ぎない。

 

 根性までは教えられないんだ。

 

 (マーティ・シュワルツ)

 

---------------------------------------------------

 

 

 

同じトレードのやり方を知っていても

その通りにできる人もいれば

その通りにできない人もいます。

 

 

どちらかと言えば

その通りにできない人のほうが

圧倒的に多いですね。

 

 

僕自身が多数のトレード教材を販売していたり

トレード塾や個別指導コンサルティングも開講しているので

それが事実だということは身をもって痛感しています。

 

 

ハッキリ言って、途中で止めちゃう人だらけです。

 

 

これは有名な話ですが

リチャード・デニスという伝説のトレーダーが

過去に少数精鋭でトレーダーを育て上げようとしました。

 

 

タートルズと呼ばれるトレーダーズ集団ですが

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

全員に同じように

伝説のトレーダーであるリチャード・デニス自らが

直接指導をしたにも関わらず

 

選りすぐられた精鋭たちの約半分が

満足にトレードできなかったそうです。

 

 

同じことを学んだのに結果に天と地の差が出たのは

以下による理由だと、のちにリチャード・デニスの同僚の

ウィリアム・エックハートは述べています。

 

 

「トレードでの心理的な面において、

 一貫性や規律を貫けたかどうかの差。

 

 そしてどこまで執行できたかの差である。」

 

 

優れたトレードのやり方を知っていても

それが宝の持ち腐れとなってしまっては勿体ないです。

 

 

あーでもない、こーでもないは後回しにして

まずは一貫して、そのやり方でやり続けてみる

 

 

そういう姿勢は、とても重要なことですね。

 

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter