勝率にこだわるトレーダーが陥る罠

目安時間:約 5分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

世界の基軸通貨は米ドル(USD)であり
その米ドルに対してのその他通貨の動きが乏しければ
当然ながら為替相場の値動きは限定をされてきます。

 

 

世界中で一番取引が多い通貨ペアは
ユーロ/米ドル(EUR/USD)ですが
週足ベースでは2年以上もレンジ内の値動きですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 ほとんどの人は損が出た取引のことを
 悪い賭けだったと思う。

 

 これは大まちがいだ。

 

 良い賭けでも損が出ることはある。

 

 勝算が50/50(フィフティフィフティ)で、
 一ドル損するか二ドル儲かるかだとしよう。

 

 これは負けたとしても良い賭けだ。

 

 大事な点は、これに何度も賭け続ければ
 いずれ勝つということだ。

 

 (ラリー・ハイト)

 

--------------------------------------------------------------

 

 

 

特にトレードを始めたばかりの人は
勝率にこだわる傾向が強いですね。

 

 

ですが、トレードの経験値を積めば積むほど
勝った時の利益と負けた時の損失の割合が
重要なことに気が付いてきます。

 

 

損失を計上したくないから
含み損のポジションを持ち続けてしまいます。

 

 

そういったことから、僅かながらの利益でも
損失とならないように早々と
利益を確定してしまう人は多いですね。

 

 

かと言って、利益を欲張りすぎて
上手く利食いができない時もあります。

 

 

仕掛けたトレードを管理することを
ポジションコントロールと言いますが
それは一筋縄ではいきません。

 

 

やはり上手にトレードをこなすためには
いろんなシチュエーションで
トレード経験を積み重ねるしかないのです。

 

 

ですが、どれだけ相場に対しての経験値を上げても
理論的には納得ができない値動きはあります。

 

 

僕自身も26年間の経験を重ねていますが
そういう値動きに遭遇することは
いまだにあるものです。

 

 

 

 

-------------
編集後記
-------------

 
昨日は久しぶりに、
トレードで操作ミスをしてしまい
0.3%強の損失を出してしまいました。

 

 

いわゆるうっかりミスというやつです。

 

 

自分のトレードのやり方で
出してしまう損失に対しては許容できます。

 

 

ですが、こういうミスからの損失は
たとえ0.3%強でもイヤですね。

 

 

損失は損失でも、許せる損失と
許せない損失があるということです。

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter