ロウソク足のプライスアクションは侮るなかれ!

目安時間:約 4分
無料メルマガ|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

本日は6月の最終日で五十日(ごとうび)ですね。

 

 

五十日(ごとうび)は企業の資金決済が多いので
実需絡みの取引が多くなりやすい日、
つまり取引高が多くなりやすい日です。

 

 

しかも今日は月末最終日なのでなおさらですね。

 

 

それでは、今日の金言をお届けします。

 

 

 

------------------------------------------------------------

 

 もしチャートが語っていることが理解できなければ、
 トレードすべきではない。

 

 それができるようになるまで待ってほしい。

 

 そのときは必ずやって来る。

 

 (アル・ブルックス)

 

------------------------------------------------------------

 

 

 

今週は比較的に為替相場は動きがありましたが
今週の引け値(終値)はとても重要です。

 

 

なぜなら、引け値が高ければ高いほど
市場には上昇肯定派が多いということ。

 

 

そして、今週は週内での比較的に大きな上昇はありましたけど、

引け値が低ければ低いほど、その上昇は

否定をされたということになりますからね。

 

 

週足のロウソク足一本を見ても
そういったことが考えられますよね?

 

 

ですが、ロウソク足の形を
何も考えずに、全く意識せずに
トレードしている人は多いですね。

 

 

そういう人の意識は、何かしらの
インジケーターに視点が集中しています。

 

 

移動平均線がこうだからとか、
MACDがこうだからとか、RSIがこうだからとか
そういう遅行指標にばかり焦点が合わさっています。

 

 

そういったインジケーターよりも、
ロウソク足のほうが多くの市場参加者に
注目をされているのは否定できない事実です。

 

 

少なくとも僕のトレードでは、
ロウソク足に注目しないなんて
あり得ないことですね。

 

 

相場を動かしているのは
市場参加者たちの心理です。

 

 

買いの勢力が強ければ上がるわけですし
売りの勢力が強ければ下がるわけです。

 

 

そして上がったものが下がれば
上昇に対する追随買いがなかったということ

 

 

下がったものが上がれば
下落に対する追随売りがなかったということ

 

 

そういうことを如実に物語っているのが
ロウソク足だということですね。

 

 

まさに、ロウソク足のプライスアクションは、

あなどるなかれです。

 

 

 

YWCトレードロジック事業部の公式無料メールマガジンを読んでみませんか?

「誰でも再現可能な簡単シンプルルールのFX手法を教える専門家」が、長期継続的かつ安定的に稼げるFXトレーダーになるための秘訣を、週に3回無料で配信をしています。
(※ 発行曜日は月・水・金)

FXトレードに役立つレポートや動画のプレゼントも不定期ですがございますので、今すぐにこちらよりご登録をぜひともよろしくお願い致します。

【重要】弊社メルマガの配信スタンスについて

無料メルマガ登録|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【社会貢献】ご協力ください!

 
 

あなたの【一日一回のクリック】が
募金として社会貢献
になります。
 

毎月1日時点の月間INポイント数と
同金額を
日本赤十字社へ寄付します。
 

過去の寄付実績

【お問い合わせ】こちらから

若尾裕二のセミナー講演会|FXトレーダーブログ|YWCトレードロジック事業部

 

相場歴28年のFXトレーダー 若尾 裕二

⇒ お問い合わせはこちら

【キーワード検索】こちらから
【記事のカテゴリー】一覧
【人気記事】ランキング順
【過去記事】投稿日順
【公式】Facebookページ
【公式】Twitter